女子向けデザイン

By b_kimura,

  Filed under: デザイン勉強
  Comments: None

※ (株)プロトン・シモヤマ寄稿

3月3日、今日はひな祭りです。

「桃の節句」とも呼ばれて女の子のお祭り的な扱いですが
もともとは、人形に災いを託して川に流し、汚れや厄災を払う行事で、
男女ともに参加する行事だったようです。

じゃあなんで、いつから、女の子のお祭りになってのでしょうか??

・・・結局調べても答えが見つからなかったので
自分なりに考えてみました。

女子向けにデザインされてる?ひな祭り食

ひな祭りにつきものな「菱餅」や「ひなあられ」、「ちらし寿司」って
すごーく女子っぽい色合いだなーと感じた事、ありませんか?

菱餅

ピンク みどり 

ピンクは「桃」、緑は「若草」、白は「雪」を意味し、
3月という季節の情緒を表現しているそう。(参照:はてなキーワード)

女性向けのWEBサイトを制作する時、
よく「女性向け webデザイン」で検索をして、ターゲット女性の好みそうなサイトを参考にするのですが

この「ひな祭りカラー」を凄くよく目にする気がします。

単純に、ピンクを使ったサイトが多いという事もあると思いますが
美容室や化粧品、ガーリー系・ストリート系(ファッション誌の分類は、こちらを参考に。。)に分類されるブランドサイトなどで
よくこの組み合わせが使われているように感じます。

女性向けデザイン
美容医学のプロフェッショナル【Skin Care Labo(スキンケアラボ)】

 

女性向けデザイン
ロレッタ(Loretta)モルトベーネ

 

女性向けデザイン
静岡県浜松市中区鴨江の美容院・ヘアメイクサロン美容室Pique – hair and make – <ピケ>

 

個人的には
「知的さ」とか「かっこよさ」とか「強さ・個性」ではなく
「癒し」や「かわいらしさ」を表現するのに適した色使いなのかな、と思います。

なので、
「あどけない女の子」をイメージさせるこのひな祭りカラーでお祝いをしているうちに
だんだんと”女の子寄りのお祭り”になっていったのではないかな〜と。

 

・・・ちょっと無理矢理感ありますが、
色の持ってる力って、そのくらい大きいんじゃないかと思います。

ひな祭りだけでなく、こういった日本の行事食には「色」にもちゃんと意味があります。
「デザイン」の「デ」の字も無い時代にも、しっかりとデザインは存在していたんですね〜。

おまけ:「ひな祭りを片付けないと行き遅れる」?

もともと、災厄を身代わりに引き受けさせていたひな人形なので
長く身近においておくのは縁起が悪いと言われているようです。

ひな人形

「行き遅れる」というのは「雛人形をいつまでも飾っておくのはだらしがない」
という戒めのために言われ始めたのではないかとのこと。

「片付けが出来ないだらしない子はお嫁になんか行けません!」
ってことでしょうか・・・?

ε=( ̄。 ̄;)ふぅ