2013年のSEO対策

大切なことは、健全な価値観を持つことです。
これに尽きます。

未だに沢山のリンクを外部サイトから貼りつける有料サービスが存在しますが、そのサービスが不適切であることは数年前から分かっていたことです。ただ、それが昨年の検索エンジンアップデートまで見過ごされていたというだけです。

検索エンジンは、ユーザーが欲している情報を見つけるためのものです。
この基本的なことを理解していないまま、「SEO対策だ~」なんて言ってると、そらぁもう大失敗なのです。

じゃあ具体的に、SEO対策って実際どうすりゃいいの!?
そうお考えのあなた、ここで一緒に勉強してみましょう!

昨年までのSEO対策

基本的な方法として、下記の2通りがありました。

内部対策

ホームページを作成しているコードを適切に記述すること、表示させたいキーワードを適切な場所に埋め込むことが内部対策です。
この手法は2013年現在でも大事な施策です。

背景色とキーワードのカラーを同じにし、画面には見えないけれどもキーワードが盛りだくさん!そんな、過度な内部対策は昨年時点でも無効でした。無効というかスパム(「迷惑行為」ということで検索結果から除外!)でした。

外部対策

外部サイトからリンクを貼るという方法です。
リンクの数やリンクの質(リンク元サイトの人気度、対象サイトとの関連性)が大切だとか言われていました。

現在も、もちろん有効だと考えられます。
ただし、今はリンクを購入することや自動でリンクが増える的なシステムに参加することが駄目なんです。

2013年のSEO対策

さぁ、いよいよ本題です。
なるべく簡潔にわかりやすく説明してみたいと思います。

内部最適化

何年も前から有効な方法です。ど定番であり、地道な作業であり、SEOの基本です。
適切なコードの書き方で、適切な箇所にキーワードを配置します。

これを行うことで、検索エンジンに対して、「このページは○○に関するページですよ~」と伝えることができます。

「HTML書けるようにならないと駄目ですか!?」
そう思われるかもしれませんが、Web業界に転職だ~!という風にお考えで無い場合は、覚える必要が無いと思います。

けれども、何でもわからないとイヤ!理解しておきたい!
そんなアナタのために、「最低限覚えておくと良いかもしれないコードのリスト」を作成しました。

興味無い人は大丈夫。読み飛ばしてください。

上記のような部分を改善することが、内部対策。もしくは内部最適化と言います。
その他細かい部分もあるため、このあたりは専門業者への委託が一般的です。

さらに詳しく理解したい方はこちら
>> Googleウェブマスター向けガイドライン

外部対策

リンクを購入したり、自動でリンクが増えるプログラム・システムへの参加は駄目です。

けれども、別のサイトからリンクを飛ばしたり、お友達・お知り合いの方のサイトからリンクしてもらう等の行為は有効です。
また、○○県の○○業者一覧サイト!みたいなところからリンクを貰うことも効果があると思います。

リンクを貼れば、順位が上がる!そんな保証は一切ありませんが、
普通のサイトからリンクした場合、順位が下がることはまぁ無いです。

コンテンツ

実は、結局これです。
「ユーザーにとって欲しい情報があるサイトか?」

外部対策、内部対策よりもこれの方が大事です。

検索エンジンは、例えるなら本屋さんみたいなものです。

本を買いにいったとき、あなたは探している本がありそうなコーナーにまず行きます。
次にそれっぽいタイトルを見つけ、その本を手に取り少し読みます。
内容がマッチしていたら、あなたはその本を購入するかもしれません。
多くの人がその本を選ぶようなら、本屋はその本の数を増やすかもしれません。
そうなれば、さらに沢山の人が読むようになります。

逆に、それっぽいタイトルなのに、探していたものと違う、
もしくは、目に入るも手に取られない本なら、
その本は目につく場所に並ぶこともないでしょうし、今後は取扱しないかもしれません。

人気なもの、役に立つもの、面白いもの程、大衆の目に触れる機会が多くなり、
そうでないものは徐々に見られなくなる。。そういうものです。

つまり、
いいサイト・いいページは、より見られるようになり、そうでないページはあまり見られにくくなります。

検索エンジンは、もはや殆ど人工知能です。様々なデータから、そのサイト・そのページが「多くのユーザーが望んでいるものかどうか」を判断してきます。

内部対策、外部対策、それらももちろん大事なのですが、小手先のテクニックでは無理です。検索エンジンを欺こうなんてなおさら無理です。Googleって超頭いい人の集まりですから!

情報の鮮度

ユーザーが探している情報は、最新のものであることが望ましい場合が大半です。
そのため、情報の鮮度というのはGoogle検索エンジンにとって大事なポイントであることは言うまでもありません。

SEOの対象サイトがCMS(ブログ形式で記事を作成できるサイト)だと、この部分への対応はバッチリです。
実はある時期から、検索結果にその記事が作成された日時が表示されるようになったこと、知ってましたか??

検索結果

実はこれ、timeタグというHTML5の技術を用いています。
大体のCMSでは、これに対応しているので別途設定は必要ありません。

Google で最上位に掲載されることを保証できる人はいません。

サイトの掲載順位を保証したり、Google との「特別な関係」や Google への「優先登録」を主張したりする SEO 業者には注意してください。Google への優先登録などというものはありません。Google にサイトを登録するには、サイトの登録ページを使用するか、サイトマップを送信するしか方法はありません。サイトの登録は自分で行うことができ、費用はかかりません。

http://support.google.com/webmasters/bin/answer.py?hl=ja&answer=35291
Google-検索エンジン最適化(SEO)

大事な一文です。よく覚えておきましょう!

なお、こうすると絶対に上位表示できると断言はできないのですが、
こうするとスパム扱いされて、検索結果に表示されなくなる、というパターンはあります。
それが下記の違法行為です。

違法行為

下記は、やってはいけないことリストです。
Googleのページに載っています。

  • 自動生成されたコンテンツ
  • リンク プログラムに参加すること
  • クローキング
  • 不正なリダイレクト
  • 隠しテキストや隠しリンク
  • 誘導ページ
  • 無断で複製されたコンテンツ
  • 十分な付加価値のないアフィリエイト プログラムに参加すること
  • コンテンツに関係のないキーワードをページに詰め込むこと
  • フィッシングや、ウイルス、トロイの木馬、その他のマルウェアのインストールといった悪意のある動作を伴うページを作成すること
  • リッチ スニペット マークアップを悪用すること
  • 自動化されたクエリを Google に送信すること

http://support.google.com/webmasters/bin/answer.py?hl=ja&answer=35769
Googleウェブマスター向けガイドライン

商売の基本に忠実に

商品やサービスの品質を誇張したり、顧客にとってウソをつくような姿勢でセールスを行っている会社、
そんな会社は社会から淘汰されていくことを誰もが知っています。

また、顧客間での評判はとても大切なものであり、
イイものはどんどん口コミで広がり、悪いことも同時に口コミで広がる、
私たちはその原理原則をよく知っています。

けれども何故、Webではそのような原則と反することを皆がするのでしょうか。

技術の進歩は凄まじいです。
一昔前は小手先のテクニックが使えましたが、近年はもう使えません。
今後ますます、ズルは通用しなくなります。

正直、誠実こそが最強です。

世のため人のため
http://ameblo.jp/mojimojigo/image-11188562487-11843195330.html

もしもSEOに力を入れたい、一生懸命に取り組みたいとお考えでしたら、
WebやSEOの勉強に関しては、嘘つきな業者に騙されない最低限の知識程度にとどめ、
多くの人に喜んでもらえるように、商品・サービスを充実させることに時間を費やす!

実はこれが成功への最短ルートだと思います。

コカ・コーラのコンテンツマーケティング「content 2020」

海外マーケティングを調査し始め、ワタクシ面白い記事を発見。

それがこちら、ドン!

Coca-Cola Bets the Farm on Content Marketing: Content 2020

つまり直訳すると、
【コカコーラがコンテンツマーケティングに全総力をあげる!その名も“Content 2020”】

「たった30秒のTVCMに頼っているだけでは、今後の更なる飛躍には繋がらないんだ~!」
と分析し、新しい戦略として、「コカ・コーラは、今巷でアツいと噂の“コンテンツマーケティング”に全力で取り組んでいきまっせ!」
とゆうビデオプレゼンテーションを発表。

コンテンツマーケティングとは、最終的なコンバーションを目的として、ユーザーに対し、エンゲージするために、適切で価値のあるコンテンツを制作し、提供・配信するマーケティング。情報やエンターテイメント等のコンテンツを提供することで顧客との接点をつくり、維持する、プル型の手法です。

コカ・コーラのグローバル広告戦略の責任者である、Jonathan Mildenhall氏は、

「全ての広告には、もっともっと沢山のコンテンツを取り入れる事が必要です。そうする事によって、1日24時間、週7日、常に消費者と繋がっている事が出来、新たな関係性を築く事が出来のではないでしょうか。世界のビジネスシーンで成功を収めるのであれば、創意に富んだアイディアを持ち合わせていなければいけませんよね。」

と発言。

マーケティングに関わる全ての方々に、ほんの20分の時間を割いて、この動画を是非見て頂きたいとゆうこの動画。
とっても重要な内容なんだそうです。

コカ・コーラがContent2020で言っていること。

この動画、なんとなく企業内向けの動画の様な気がしなくもなくもない。。。
けれど、サクっとゆうとこんな感じ。

・コカコーラは「クリエイティブエクセレント(広告でのPR)」から「コンテンツエクセレント(コンテンツでのPR)」へ移行する必要がある。つまり、デザインや見せ方ではなく、内容で勝負するということ!
・広がりやすく、情報の拡散をコントロール、支配できないようなコンテンツを作成したい!
・よりよい世界を作り出す事に貢献しながら、それを行う!
・ビジネス経営にも引き続き力をいれ、カルチャーシーンにおいても会話に頻繁に出るように仕掛けてゆく。
・コカ・コーラはTV広告に頼らない!

多大な影響力

最近話題のコンテンツマーケティング、とはいっても、中小企業等で実験的に行われているのが現状。
一方、コカコーラといえば、100年以上も広告業界のトップを走り続け、今や世界中の誰もが知る大企業。

そのコカコーラが全社あげてコンテンツマーケティングに取り組むという発表は各分野においても影響力があるといえるだろし、コンテンツマーケティングシーンにおいても、世界でトップのコンテンツを作る事が期待されるだろう。

今後の展開に大注目!!

元国税局職員塩田圭介容疑者とfacebook「もしもfacebook利用者のあなたが容疑者になったら」

こんな事件があったようです。

月収20万円で豪遊?情報漏洩容疑で逮捕の元国税マン

【衝撃事件の核心】スイス製の時計、リムジンを満喫、高級焼肉店での食事-。税務調査の対象者に内部資料を漏洩(ろうえい)したとして逮捕された税務署元事務官は、インターネット上で浪費三昧の私生活を自慢げにつづっていた。国税局の“お堅い”イメージからかけ離れたド派手な散財ぶりだが、実態は月収20万円ほどの若手公務員にすぎなかった。「浪費が半端ない」と自慢げに語るネット上での姿は、はたして虚構か真実か。

資料を持ち出し、ホステスに手渡し

 東京地検特捜部が6日に国家公務員法(守秘義務)違反容疑で逮捕したのは、東京国税局麻布税務署元事務官、塩田圭介容疑者(24)=大阪府寝屋川市。逮捕容疑は、同署が税務調査を行っていた対象者に対し、東京都内で所得税の税務調査資料を渡し、職務上の秘密を漏らしたとしている。

 関係者によると、調査資料を渡していた相手はホステスだったという。「飲食店で手渡していたが、塩田容疑者はこの女性の税務調査は直接担当していなかった。ただ、女性とは知り合いだった可能性がある」。捜査関係者は当時の状況をこう説明する。

 通常、税務調査は2人が1組になって行うが、担当者ではなかった塩田容疑者は調査とは別に機会を設け、署内から持ち出した内部資料を手渡していたとみられるという。

「一身上の都合」で退職

 関係者によると、塩田容疑者は大阪府内の工業高校を卒業後、簿記の専門学校に進学。平成21年4月、東京国税局に採用された。

 東京国税局によると、高校卒業後に採用された場合、税務大学校での研修などを経て事務官として約5年勤務した後に調査官の肩書になる。22年3月から塩田容疑者が勤務していた麻布税務署は、高額納税者や法人数が多く、大規模署とされる。個人の所得税の税務調査に関する事務を担当していた。

 事件は内部監察で発覚したが、塩田容疑者は昨年12月、「一身上の都合」として退職。その理由は明らかにはなっていないが、内部調査や特捜部の捜査を察知したのではないとされる。

 一方で、塩田容疑者は、ネット上で“別の姿”も見せていた。

「会計事務所就職」はウソ、写真も無断転載

 塩田容疑者は交流サイト「フェイスブック」上で逮捕前の昨年12月、突然、大阪市内の女性と婚約したことを公表する。女性との仲むつまじい写真を掲載しており、「女性の誕生日に合わせて入籍する」として結婚式への出席を呼びかけていた。

 一方で、退職後も東京-大阪間を行き来していたとみられ、東京・銀座の焼肉店での食事の様子を報告している。

 1月中旬、新たな就職先に決めたのは東京・銀座の会計事務所。フェイスブックに「悩みました。決断しました。大阪からまた東京飛びます。(中略)経営相談、事業相談、相続対策、コンサルティングさせて頂きます。今年一年飛躍致します」と意気込みを綴っていた。

 ただ、この書き込みは虚偽で、掲載していた写真は事務所のホームページからの無断転載だった。

 この会計事務所によると、昨年12月、個人資産の担当部門の採用に転職斡旋(あっせん)会社を通じて応募があった。ただ、公認会計士など業務に関する国家資格がなかったことから、書類審査で落とされ、面接選考に進むことはできなかった。

 「前職の税務署で個人資産を扱っていたので斡旋会社から推薦は来たが、採用は見送った」。事務所の担当者はこう話し、「事件後の問い合わせで知った。(書き込みが)何の目的かは分からないが、迷惑をかけられずに済んでほっとしている」と続けた。

 関係者によると、塩田容疑者は東京国税局を退職後は無職だったとみられる。

女優にフェイスブックで“アプローチ”

 フェイスブックで積極的に情報発信を続ける中、際立っていたのは“軽いノリ”だった。

 若手女優に「めちゃ可愛いくて、タイプです!大阪から出て来たばかりで、東京のこと全然知らないですが、仲良くしてください」とメッセージを送信したり、有名芸能人の写真を突然掲載し、「みなさん応援してあげてください」と呼びかけたり-。

 プレゼントと称して海外ブランド「エルメス」のバッグの写真を掲載し、スイスの高級時計「ウブロ」の写真とともに「最近浪費半端ない。お金は大事やな。がっつり稼ぐで~」などとも書き込んでいた。

 ただ、「塩田容疑者と同世代の職員は月給約20万円程度で、25万円を超えることはない」(東京国税局)といい、捜査関係者も「虚実入り交じっている」と判断。「特に本人が写っておらず、ブランド品だけの写真は本当かどうか定かではない」と懐疑的な見方だ。

 東京国税局では、職員による交流サイトへの書き込みは「守秘義務に違反しなければ問題ない」という姿勢だが、塩田容疑者の書き込みについては「(特捜部が)捜査中なのでコメントできない」としている。

 今回の事件の引き金は何だったのか。調査対象として知り合いの名前を見つけた塩田容疑者が女性に近付く目的で誘い出したのか。女性側からの要求に応じたのか、それとも他の理由があったのか。

 ある捜査関係者は塩田容疑者の書き込みを「現代の若者の心理は分からない。ただ、見えっ張りであることは確かだ」と評した。特捜部は漏洩の背景や動機、金銭の授受も視野に捜査を進めている。

Yahooニュース 産経新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130217-00000548-san-soci

なになに~!こいつは珍事件だな!
というわけで、早速「塩田圭介」検索。

出てきちゃったよ!

元国税局職員 塩田圭介

https://www.facebook.com/keisuke.shiota1

いちお、嫁さんっぽい人にはモザイク処理しておこう!
しかし、ぜんぜん普通にアクセスできる状態なんだけど、そんな加工いるの??

法律に詳しい方、教えてください。。

あなたが容疑者になった場合、facebookのこんなところまで見られちゃう

今回の、塩田圭介容疑者(24)を見ながら、大衆にどこまで見られちゃうかチェック!

ffb2

あちゃーっ・・・。
これは恥ずかしいな。ハゲ介。
というか、相手が可哀そう。

コメントで、お友達が言ってます。
「けいちゃんもさぁ、もういい歳なんだからこういうのFBでさらすの、やめたら(笑)??
 10代の子とかならわかるけど(((^_^;)」

この人の言うこと素直に聞いとけば、こんなことにはならなかったのに・・・。

元国税局職員 塩田圭介

まだあるのか!いちゃついてる写真。
彼女、写真にタグ付けされてますから!そこから彼女の家族まで辿り着けちゃいますから!

元国税局職員 塩田圭介 facebook

コメントやりとりの相手は、どうやら写真の女性。
この場で結婚式のこと決めてるようです。

挙式は海外、披露宴は国内らしいです。
誰もが見れる状況って知ってるのか?それとも見せびらかしてるのか??

元国税局職員 塩田圭介 facebook

国税局から、民間の会計事務所に転職~!!

しかし記事によると・・・

1月中旬、新たな就職先に決めたのは東京・銀座の会計事務所。フェイスブックに「悩みました。決断しました。大阪からまた東京飛びます。(中略)経営相談、事業相談、相続対策、コンサルティングさせて頂きます。今年一年飛躍致します」と意気込みを綴っていた。

ただ、この書き込みは虚偽で、掲載していた写真は事務所のホームページからの無断転載だった。

この会計事務所によると、昨年12月、個人資産の担当部門の採用に転職斡旋(あっせん)会社を通じて応募があった。ただ、公認会計士など業務に関する国家資格がなかったことから、書類審査で落とされ、面接選考に進むことはできなかった。

「前職の税務署で個人資産を扱っていたので斡旋会社から推薦は来たが、採用は見送った」。事務所の担当者はこう話し、「事件後の問い合わせで知った。(書き込みが)何の目的かは分からないが、迷惑をかけられずに済んでほっとしている」と続けた。

関係者によると、塩田容疑者は東京国税局を退職後は無職だったとみられる。

もしかすると、採用された~ってことではなく、
ここに行きたい~!ってことだったんかな??
きっとそうだよねっ?

そして、写真右側のコメント ↓↓

「○○(彼女と思われる人の名前)、
あ、すんませんm(_ _)m笑
俺頑張らなな!辛い時もあるかも知らんけど、失敗しても支えて下さい!」
1月12日 20:05 (携帯より)

「 仕方なし許してあげるわ(^з^)-☆(笑)
うん、でも無理せんといてな?
そんなん当たり前やん(>_<) 辛いときでも、そばにいたいと思えるかどうかを考えて、いたい!と思えたから決めたよ!」 1月12日 20:12 (携帯より)

ううう。涙無しでは見れません。。

マスメディアは事件を盛り上げる

いやいや~、facebookをオープンにしてると、プライベート筒抜けで怖いですね。
けれども、本当に怖いのはここから!

“月収20万円で豪遊?情報漏洩容疑で逮捕の元国税マン ネット公開したド派手私生活の虚実は?”

これが、今回の事件記事の見出しです。

そして記事。

【衝撃事件の核心】スイス製の時計、リムジンを満喫、高級焼肉店での食事-。税務調査の対象者に内部資料を漏洩(ろうえい)したとして逮捕された税務署元事務官は、インターネット上で浪費三昧の私生活を自慢げにつづっていた。国税局の“お堅い”イメージからかけ離れたド派手な散財ぶりだが、実態は月収20万円ほどの若手公務員にすぎなかった。「浪費が半端ない」と自慢げに語るネット上での姿は、はたして虚構か真実か。

- 省略 -

プレゼントと称して海外ブランド「エルメス」のバッグの写真を掲載し、スイスの高級時計「ウブロ」の写真とともに「最近浪費半端ない。お金は大事やな。がっつり稼ぐで~」などとも書き込んでいた。

ただ、「塩田容疑者と同世代の職員は月給約20万円程度で、25万円を超えることはない」(東京国税局)といい、捜査関係者も「虚実入り交じっている」と判断。「特に本人が写っておらず、ブランド品だけの写真は本当かどうか定かではない」と懐疑的な見方だ。

- 省略 -

ある捜査関係者は塩田容疑者の書き込みを「現代の若者の心理は分からない。ただ、見えっ張りであることは確かだ」と評した。特捜部は漏洩の背景や動機、金銭の授受も視野に捜査を進めている。

この記事を鵜呑みにすると塩田圭介容疑者(24)に対して、「頭おかしい」「すっごい変なやつ」「嫌味な奴」「詐欺とかやってそう」といった印象を持ったり、最近の若者は~XX的な発想を持ったりします。

けれども、本当に豪遊??

確かに写真をパラパラ見ると、「ド派手な散財ぶり」と評することもできます。

facebook写真

facebook写真

facebook写真

facebook写真

しかし、、、ちょいと待ちなさいっ!!

逆に言うと、「ド派手な散財ぶり」と言える根拠はこれらだけ。

24歳くらいの年齢だったら、たまには銀座でイイもの食べる時くらいあるし、ちょっと高価なものを買ったりすることもあります。
また、ブランド品が実は偽物~!なんて可能性もあるでしょ。
中国・韓国に行けば巧妙な偽物を1万円前後くらいで買えたりするし、国内でもネットを通じて買えたりします。

実際、学生でもエルメス(もしくはエルメスの偽物)のバッグ持ってる奴、ざらにいますから。

“「浪費が半端ない」と自慢げに語るネット上での姿”と書いてますが、毎月嗜好品に5万費やす場合でも人によっては「浪費」です。いくら使うと「浪費」なのかなんて、そんな基準はありません。

高級車
マイカー通勤笑


さっ、ここ住むか

産経新聞記事ではこれらの写真から、「ド派手な散財ぶり」なんて言っちゃってます。
けれども、大阪ではこういうのを「ギャグ」とか「冗談」と言うんですよ。(すべってるけどね。)
しかも「マイカー通勤笑」についてはコメントで友人がしっかりとツッコンでくれています。

それを、いかにもな感じで記事書いちゃ駄目でしょ。
「ド派手な散財ぶり」と言うには、さすがに根拠不十分。残念!

それに、国税局の月収が20万円でも、ヤフオクなどの転売で、数十万稼ぐこともできますからね。
24歳なら、そういうのやってても全然おかしくは無いと思いますが。

捜査関係者さん、大丈夫??

“ある捜査関係者は塩田容疑者の書き込みを「現代の若者の心理は分からない。ただ、見えっ張りであることは確かだ」と評した。”
とありますが、もし本気で言ってるなら、その捜査関係者は、若い人に世代交代すべきでしょ。こんな発言してるようじゃ、Webがすごく身近な現代の捜査なんて出来ないですよ多分。

facebookでは、どちらかというと皆、小さな非日常を共有しています。
毎日「今日は普通に仕事しました。」みたいなこと書いてる人はいないし、通常は「友達に見せたい特別な出来事」をアップしたりするものです。

それが彼にとっては、自慢ネタが少し多かった。その程度の話です。

したがって、「現代の若者の心理は分からない。」と言ってる捜査関係者は、facebook自体をよくわかってないと言わざる得ないです。国内でも1400万人弱のユーザー数を持つ、facebook。捜査関係者ならもう少し理解しておきましょうよ。その理解は捜査に必要でしょ。

それとも、そうコメントすることで、「大人には理解できないほど、若者の心理状態がおかしい」という風に持っていきたいのか?どうなんだ?
もしくはこのコメントすら、記者の作り上げなのか?

ただ、断片的な情報と不適切な理解から、普通の人を変人に作り上げる方がよっぽどおかしい人間であることは確かだ!
それこそ異常者だよ。

↑ ちなみにですが、こちらは私のfacebook写真キャプチャ。以前に上海に行った時の写真が並んでます。
これだけ見て、「上海で豪遊」なんて言われちゃたまりません。わたくし、自他共に認める「あんまり遊びに金使わないタイプ」です。

実は普通のイイ奴だったりする

塩田容疑者(24)をかばう義理は全くありませんが、
彼のfacebookを見る限り、普通の男の子です。たぶん友達だったらイイ奴です。
僕はそう思います。

記事を読んだ後に、彼のfacebookを見ると相当に変な奴に見えますが、
記事を知らずに見た場合、間違いなく普通のリア充な男の子です。

(実際はもちろんわからないけど)彼女を大切にしているところや友達・後輩と仲良くしているところなど、好感をもてる部分もいっぱいあります。
見えっ張りなところがあり、少々気持ち悪いところ(いちゃつき写真を公開しているところ)なんかもありますが、誰にだって短所くらいあります。

それを、いかにもな変人扱いで記事つくっちゃうのはいかがなもんでしょうか。明らかに、記者にとって都合のいい部分(変人っぽく仕立てあげるための部分)だけを抜き取ってます。
真実を報道したいという姿勢より、読者数稼ぐために事件を面白おかしくしてる感が否めません。

本当に罪を犯したのだとしたら、それは勿論いけないことですし、
罪に大小は無いのかもしれませんが、
今回の容疑は、情報漏洩。

要するに、「普通の男の子、魔がさした」実際はその程度です。

けれども、警察では「魔がさした」という事件発生理由はまぁ認めませんし、マスメディア的にも面白くありません。
「魔がさした」のは大体の場合、「頭がおかしいから」みたいな扱いになります。

産経新聞さん、事件おもしろおかしく作り上げるの、そろそろもう辞めましょうよ。
こんなことばっかしてるから新聞読む人減ったり、新聞の情報を信じない人が増えるんだよ。

個人的には産経新聞好きなんだけどね。(学生時代は産経新聞毎月とってた。おかげでちょいと右寄りかも??)
しかし、この記事に関しては駄目だよ。盛り過ぎ。

ねつ造される人物像

犯罪者の権利や犯罪者の家族の不当な差別、人権・・・
もしくは「魔が差す」ということ・・・

そういう問題に言及したいわけではなく、
今回フォーカスしたいのはマスメディアによって勝手に人物像が作られるということ。

まぁそんなことは数年前からわかっていたことですが、
その、人物像作りあげにfacebookを使ってきたという点がトピックス。

マスメディアはこういう風にもソーシャルメディアを使うのね。
けれども調べれば、びっくりするくらい”盛ってる”ということがわかるんですけど。

読者馬鹿にしてんのか?それとも、これが彼らの真剣な記事なのか??

そして何より、冗談を冗談と捉えないあたり、すっごく恐怖。

「殺すぞー!笑」なんて書いてたら、
“普段から友人にも殺意をむける傾向があった。最近の若者の理解不能な心情。”なんて書かれるのかもね。

あなたやあなたの友人がもし罪を犯してしまったら、
facebookを用いてどんな人物にされるんでしょうか。

是非一度、想像してみてください〜。

伝説の岡山市プロモーション

okayama1

岡山市は29日、高谷茂男市長が市を「桃太郎市」に改名し、「おしい!桃太郎市」というキャッチフレーズを発表する架空の記者会見の動画を市ホームページ特設サイト(http://den-oka.jp)に公開した。
動画は約50秒で、最後に高谷市長の頭に鬼の角が生えた姿が映し出され、「2月1日、真実が明らかになる」と締めくくっている。
注目を集めるため、香川県の「うどん県」への改名や、魅力を自虐的に表現した「おしい!広島県」のフレーズをあえてまねたという。午前10時~午後5時のアクセスだけで20万件を突破し、市広報課は「予想以上の反響」と驚く。
広島県の湯崎英彦知事は「『二番煎じ』と言われかねない中で、ここまで徹底してやるのはすごい」と感心していた。
(2013年1月30日 読売新聞)
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20130130-OYO1T00267.htm

このダサダサWebサイトはこちら
http://den-oka.jp/teaser/

大体展開読めてるけど、どうなるのかな~と見守っていたプロモーション。
皆の予測通り、カッコいいサイトになりましたね。

okayama1

カッコイイサイトはこちら
http://den-oka.jp/

さて、かっこいい!やったね良かったねと結んでしまうと、
それは素人さんの見解になりますので、ここでは、冷静にこのプロモーションを分析したいと思います。

また、大前提として、プロモーションの評価は、結果で決まるということ。
このプロモーションはまだ途中なので、良かった・悪かったを判断するのはもう少し先です。

アクセス数が集まったから成功?

想定以上の成果だった!なんて声も挙がってるようですが、
沢山アクセス集まったから大成功だね~!と言うのは論外です。

岡山市はPR事業費1900万をかけて、何がしたかったのでしょうか。
住みやすい、大都会、ということをアピールして、他府県から移住者を集めたいのでしょうか。
それとも、香川うどん県のように、観光客を増やしたいのでしょうか。

1900万という資金は、市クラスだと決して多い方じゃないとは思いますが、
税金を払ってる市民からすると、「何に使っとるんじゃい」と心配に思う費用です。

もしも、1900万使って、「サイトにたくさん集客できたね~」なんて結論を持ってくる市ならば、わたくしの場合、絶対住みたくないです。

1900万かけて、そのリターンは??
ま、まさか、たくさん知ってもらえて良かったね!では終わらないよねっ!?

個人的には、収支に敏感な大阪市はしもっちゃんのコメントが欲しいですわ。
橋本市長のコメントどこかにありませんか?

プロモーション方法

成果はひとまずおいといたとして、注目を集めるという点では、かなり上手だったと思います。
とっても参考になりました。

ここではその方法を整理してみたいと思います。

1.わざとダサダサWebサイトを作成

わざと作成されたダサダサWebサイト。
これが賛否を呼び、話題性抜群でした。

しっかりと段取りして、広島県、香川県にも事前にパロディの許可を取っていたことも、
各県のコメントを見るとわかります。

岡山市のやり方に、パクられた側の広島県・湯崎英彦知事は29日の記者会見で、「二番煎じと言われるのに、あえて徹底してやるのがすごい。話題になるのではないか。一緒になって(瀬戸内地域を)盛り上げたい」。一方、香川県観光振興課の担当者も「パロディーで使っていただければ、うどん県も再注目される。地元のいい物をPRするのは意味のあること」と寛大な対応を示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130130-00000033-spnannex-soci

普通だったら各県キレますし、それより何より広告代理店同士で問題勃発です。

ちなみに、ダサダサWebサイトで話題を呼ぶこの手法、
過去にはソフトバンクでも利用されています。

okayama2
“ただともの国”を目指して、ついに選挙への出馬を決意した白戸家のお父さん。現在オンエアされているソフトバンクのCMでは、選挙カーに乗り込み、慣れない選挙活動に励むお父さんの姿が描かれていますが、はてなブックマークでは、CM中に対立候補として登場するタレントの有吉弘行さんの紹介ページが「すごい」と話題になっています。
http://b.hatena.ne.jp/articles/201006/1335

※現在は、ご丁寧に「見つかりません」ページが置かれています。
有吉さんのページが見つかりません | SoftBank

2.プレスリリース

広告代理店が手配したのでしょう。
ダサダサWebサイトとニセ記者会見の動画をプレスリリース。
新聞社にとっても面白いネタですので、多くの大手新聞社が取り上げてくれました。

そして、メインコンテンツの告知を数日後に設定し、期待感を煽る手法はお見事だったと思います。
今日、この手法はプロダクトローンチとかティーザー広告、ティーザーサイトなんて呼ばれています。
(今回の場合は炎上マーケティングとも言いますが。。)
しっかりとストーリー仕立てにされており、コンテンツ公開日を多くの人が楽しみにしていました。

3.メインコンテンツ登場

甲本氏を起用した、ピンクと黒のオシャレなWebサイト登場。
事前に注目を集めることには成功していたので、多くのアクセス数があったと思います。

これからに期待!?

上記が重要な3STEPですが、かなりスムーズに事は進み、告知は大成功だったと思います。

最後の問題は、何度も言いますがメインコンテンツ。
ティーザー広告成功には3つの条件があるという考え方が一般的です。

1.AIDMAの法則でいう「興味・関心」を発生することができるクリエイティブ(→成功)
2.必要以上の情報を発信しない(→成功)
3.期待を裏切らないコンテンツがある(→???)

コンバーション設計はいまいち読めませんが、
肝心なコンテンツはどうでしょうか。

安全で暮らしやすい都市?大都会?

「伝説の岡山市サイト」内

岡山市は(自称)日本一暮らしやすい街である

ある書籍で、「安全で暮らしやすい都市」
全国ランキングの1位に岡山市が選ばれたそうです。
晴れの日が多い温暖な気候、
海と山の幸に恵まれ食べ物も豊富、
水と緑あふれる岡山市に
移住する人が増えているとか・・・。

この部分。
つっこまずにはいられない!

“ある書籍”ってどの書籍!?

住みやすい街であることをアピールし、
移住者を増やしたいのであれば
書籍名くらい出せばいいんじゃないでしょうか。
ちょいと雑過ぎる気がします。

例えば、福岡は世界基準で、住みやすい都市であることをアピールするために
国際地域ベンチマーク協議会とかいう協議会に所属し、実際に上位ランクインを実現しています。

2012年、既にブランドが確立されてる京都に続く第12位!
福岡が英モノクル誌 「世界で最も住みやすい25の都市ランキング」で12位 にランクイン!:http://asiabiz.city.fukuoka.jp/topic/detail.php?id=399

カタチが無いものは、こういった裏付けをしっかりしないと説得力なし!

福岡が住みやすい街をアピールした場合、「実際に、街も綺麗でご飯も美味しいね」
なんて会話が至る所で発生しそうですが、岡山市はどうでしょうね。

この部分は「自称」と付けて笑いを誘う部分でも無いように思えます。

また、大都会というのもどうなんでしょうか。
仮に大都会だとして、だから?感があります。
もっと言うなら、大都会カレー・・・?(ため息)です。

そもそも岡山市に「都会さ」を求めてる人も少ないような気がしますし。。。

ちなみに、
移住者増やしたいなら、街中Wi-Fi完備、どこでもネットさくさく~!
みたいなコンセプトでインフラ整える方が今日の場合はいいような気がします。

スマホ利用者が多い現在、街中どこでもネットさくさくは皆が快適に感じますし、
地方を活性化させるんだ~!と燃えているクリエイターの方も集まりそうです。

裸祭り?

これは面白そう。。

是非見に行きたい!と僕はなりませんが、
そうなる人もいるかもしれません。

キラーコンテンツは!?

まだまだ未公開のコンテンツが多い現状ですが、
多くの人が「行ってみたい!!」となるようなキラーコンテンツは登場するのでしょうか。。

見てる限り、不安です。

スイーツ、食べ物あたりがヒットし、
観光が増えたり、通販の売上が増えるといいですね。

なお、現在フルーツのコンテンツから、
「フルーツパフェの街おかやま」というサイトへリンクされてます。

okayama2
フルーツパフェの街おかやま

オシャレなサイトですね。

しかし、、、
何故これは通販サイトじゃないんだ!
もしくは通販サイトへの誘導が無いんだ!!

通販があれば、すぐに地域の店舗で売上発生して、地域活性化成功じゃないの!?
色々な絡みがあって難しかったんでしょうかね。

何しか、今後公開されるコンテンツと、プロモーション成果に期待です。
わたくしは温かく見守っていきたいと思います。。

facebookに潜む闇

facebookドスケベホイホイ

facebookスケベホイホイ

(↑ホイホイされてる方いますね。)

やったらと美人から友達承認が来たら要注意!公開している情報を根こそぎ持って行かれちゃいます。
メールアドレスを「友達のみ公開」なんて設定にしてると、数日後、迷惑メールが沢山届きます。
生年月日も同様、しっかり盗られ、悪い人たちのデータベースに登録されることになります。

名前・電話番号・メールアドレス・生年月日

悪い人たちが欲しい情報です。
メールアドレスと生年月日がわかれば、パスワード解読プログラムを使って、
あなたのfacebookアカウント、Gmailアカウント等に侵入しようとしてきます。

また、あなたが美人局にもっぱら弱い情弱だとバレてしまった場合、
リアル美人局を仕掛けられるかもしれません。

くれぐれもご注意ください。

ドスケベホイホイに引っ掛かると合う被害一覧

・個人情報盗られる
・出会いサイトへ誘導される
・友達に、「こいつドスケベホイホイに引っ掛かったな」と思われる
・「友人の友人まで公開」に設定している人の個人情報も盗られる
・カモと判断されたらリアル美人局に招待される

ドスケベホイホイ対策

・美人とお友達になるのは諦める
・個人情報の公開設定、パスワードの変更等、セキュリティを高める

ちなみに、上部の写真主、友香さまのプロフィールはこんなんです。

m1

↑ こちら、山梨の望月友香さんです。ヘルパーなんだって。

m2

↑ こちら、愛知県の安藤友香さんです。こいつもヘルパー!

m3

↑ こちら、北海道の波多野友香さんです。もちろんヘルパー!

う~ん、個人的には北海道の波多野さんがいいかなぁ。

中国の偽物ネットショップ祭

facebook、またの名をバッタモンモール。
偽物を販売するネットショップの広告が沢山あります。

ターゲットは日本人!わたしたちです。

ヴィトン、グッチ、シャネル、プラダ、エルメス
レイバン、モンスターヘッドホン・・・etc

様々なブランドの偽物広告が出るようになってきています。

偽物を、これは偽物なので安いです!と言ってるなら喜ぶ人も多いでしょう。
けど、偽物を本物と言って販売しているので、要注意です。

そして最も注意すべきは、決済!
偽物ブランド販売のネットショップではクレジットカードの情報を盗むというのが流行っています。

激安偽物ブランド販売の狙いは、商品販売による利益ではなく、
あなたのクレジットカード情報ですから!

それにしても、facebookの広告審査甘過ぎ!
もう少しどうにかならんのでしょうか。

出会いサイト、偽物ブランド、そんな広告ばっかり。
コンプライアンスの意識が高い企業は今後、faccebookに広告出さなくなるでしょうね~。

情報商材のあの手この手

格言の書かれた画像を投稿して、いいねを稼ぐ、
そして、○○さんもいいねと言っていますという広告を出す。
そんな自己啓発系の出版社がありましたね。

一時期それがウォールを埋め尽くした時はさすがにゲンナリしました。

画像や投稿内容だけでなく、
投稿主もしっかりチェックしましょう!

でないと、友達に「あの人、こんなとこに”いいね”しちゃってるよ~」って思われちゃいます。

そして、
今世紀最大のグレー商材、情報商材はSNSで大奮闘しています。

facebook

↑ facebookの第一人者だそうです。きっとザッカーバーグもびっくり。

いやあ、もう何て言うか、がんばってください。

やっちゃった!は通用しない

「彼氏から手榴弾もらっちゃった♪」フェイスブックに書き込み騒動に

お隣の国、韓国にて、とある女性が彼氏からもらった手榴弾をfacebookに掲載。
→ 韓国のインターネット上で大騒ぎ。
→ 大騒動に。

韓フルタイム2013年02月05日07時00分
http://news.livedoor.com/article/detail/7380474/

facebook 手榴弾

女性は2日、自身のフェイスブックに、兵役中の彼氏からもらったというプレゼントを公開した。女性はとてもうれしかったようで、「これもらった。ポンと炸裂したよ(ハートマーク)。なんでこんなの盗んでくるかなwwww」とウキウキにコメント。しかし、一緒に掲載された写真に映っていたものは、本物の丸い手榴弾だった。

手榴弾の中央には「訓練用手榴弾」の文字があり、兵役中の彼氏が軍隊の手榴弾を持ち出して、彼女に渡したものと推測される。だが、手榴弾はピンを抜けば数秒以内に爆発する危険な武器。写真の中の手榴弾はピンがまだ刺さったままなので、何かの間違いがあれば爆発する可能性は十分にある。「練習用」と書いてあるとはいえ、爆発の際に近くにいれば怪我程度では済まないはずだ。

女性とフェイスブックでつながっている知人たちは、手榴弾の投稿に仰天。「すぐ消せ」「投稿自体を削除!」「彼女の投稿で彼氏は営倉(軍人を拘禁する建物)行き」「これは…彼氏は気をつけた方がいいと思うけど…」などと心配するコメントが書き込まれた。

投稿は「友達公開」だったが、誰かが転載したようで問題の投稿はあっという間にネット上に拡散した。騒動に気がついた女性はフェイスブックのアカウントを削除したが、時すでに遅し。現在は多くのコミュニティーサイトやブログ、ニュースサイトにまで転載されている。

ネット上では、多くのユーザーが「ばかだな」「手榴弾を持ち出すのは犯罪だよ」「2人ともモラルがない」「何も分からず投稿したんだろうな」「たぶん2人は分かれる」などと手榴弾を持ち出した彼氏と、それを何も考えずにフェイスブックに投稿した女性に呆れていた。

中には「うーん、見たところ使用後の手榴弾を組み立てたようだ」などと手榴弾は本物ではないという意見もあった。実際、写真の手榴弾は、実戦用の練習用手榴弾ではなく、教材として使われる手榴弾である可能性が高いという。教材用の場合、爆発することはないが、軍需品の管理問題が発生するため、持ち出しが見つかればやはり大目玉を食らうことになるという。

一部のネットユーザーは国防省や警察などに通報していることから、今後は警察が動き出す可能性もある。兵役中の彼氏は、久しぶりに会う彼女を手榴弾で驚かせたかったのかもしれないが、とんだ騒動に発展してしまったようだ。

これに関しては、完全に自業自得!

みなさま。
Webでの発言・行動は、くれぐれもご注意ください。

ネオヒルズ族のビジネスモデル

最近、TVにもよく出てるネオヒルズ族とか言われてる人たち。

彼らの企業サイトやブログ等をみても、結局何屋さんなのか良く分かりません。TVでは、”インターネットの仕事”、”IT系”といった具合に、すっごく抽象的な表現が使われています。

きっと多くの人が思っているでしょう。彼らは一体具体的に何をして稼いでるの??
ということで、まずは彼らのビジネスモデルを解説。

簡単にいうと、情報商材屋さん

ネオヒルズ族と呼ばれている人とか、与沢ちゃんの言うスーパーフリーエージェントとか言うやつの多くが多分そうです。もちろん、一概には言えません。たまにアパレルがどうのこうの、という話も出てきますが、大体のメイン収益は情報商材。商材の内容は、ずばり「稼ぎ方」です。儲けたい!と心底願ってる人達に対して、「私はこうやって○億稼ぎました」的な教材の販売やセミナー開催等をします。

教材を買ったり、セミナーに行ったりすると、「さらにコッチは凄いノウハウがぎっしり!」と、高額商材への誘導が行われます。ノウハウを教える塾の入塾条件に高額品購入、というパターンもあるようです。

こうして「儲かる」の響きに釣られてしまった人の被害が続出。同時に、ネオヒルズ族ウハウハ。すんごい高い外車を一括現金でポンと買っちゃったりしています。

せっかくなので、ビジネスモデルを図解してみました。こんな感じです。

情報商材のビジネスモデル

さらに、こんな感じのものもあるみたいです。

情報商材のビジネスモデル

ネットワークじゃん!そう、ご存知ネットワークのビジネスモデルも取り入れられています。ネットワークビジネスが悪いとは思いませんが、商材次第ではそれはどうかという話になります。

なんしか、大多数の残念な人の上に金持ちが君臨するという、いかにもな図式が出来上がってしまいます。

ちなみに、ネオヒルズ族の定義はこんな感じらしいです。

ネオヒルズ族とは?
・かつてのヒルズ族の特徴であった「株」に重きを置くのではなく、インターネット広告など短期間で大金を稼ぐ「現金主義」が特徴。
・成功した自分の姿などをブログやFacebookなどで常にアピールする自己顕示欲が強い。
・260坪の巨大オフィスを六本木に構える
・1日30分のコピペだけで、アフィリエイト収入を稼ぎ続けている
・愛車はフェラーリ458スパイダーという4,000万円の車。家賃250万円マンション。

参照NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2134561646352994501

最近すごいメディアの露出

日経新聞の広告


日経新聞にも載っちゃいました。日経新聞の広告掲載基準をクリアしてるみたいです。
審査基準あるんか??

有吉ジャポン

有吉×与沢翼?
ここからキャプチャ。http://xn--yckxdra9d528rlrh1u8azmj507b.net/

いやちょい待て。このサイト。有吉ジャポンには出てましたけど、有吉は終始、冷めた目で見てたような。
これじゃあまるで、有吉と超仲良しみたいじゃん!

このサイトは探ってみよう。

なになに、

まもなく終了!与沢さん推薦ネットビジネスで稼ぐツール&活用ノウハウ”数量限定”無料プレゼント!

情報商材

とりあえず登録しとくか。(どんなツールが来るかは次回のブログで。)

そして・・・

最新投稿記事
与沢翼サンタ面白かったですね
2012年12月19日(水) カテゴリー: 与沢翼, 有吉ジャポン与沢翼|タグ: ネオヒルズ族, ロールスロイス, 与沢サンタ, 与沢翼, 有吉ジャポン

与沢翼さんの有吉ジャポン出演が終了しました。 「ネオヒルズ族としてメディア受けするようにどんな姿を見せるのか」…続きを読む
有吉ジャポンへ与沢翼出演記念!数量限定、無料プレゼント企画中!
2012年12月18日(火) カテゴリー: 与沢翼, 有吉ジャポン与沢翼|タグ: 与沢翼, 有吉ジャポン

本日12月18日、あと1時間半後にTBS系列にて放送される人気番組有吉ジャポン。 ネットビジネス界の巨匠、与沢…続きを読む

情報商材

いきなりの感想出現。有吉ジャポンの感想投稿サイトなのか!?

http://有吉ジャポン与沢翼.net/wp-admin
どうやらwordpressでわざわざ作ったようです。

電車の広告


引用元:http://yozawa-matome.com/002/3539

JRもやっちゃうのか。
まじか。いいんだけどね。別に。

ネオヒルズ族の特徴

儲かるの響きに釣られて大金を払ってしまい、結果、儲からなかった人は自業自得で仕方ないとして、何故多くの人がネオヒルズ族に対して嫌な印象を持っているのでしょうか。

それは、法律に違反しているしていない、とかでなく、態度・言動・行動にあるのだと思います。ネオヒルズ族の特徴を整理してみましょう。

主力商材 情報商材(儲けるノウハウ系)
自身が儲けた理由 アフィリエイト
よく使う言葉 儲かる、稼げる
本の出版元 フォレスト出版
好きな場所 六本木(ギロッポン)
経歴 過去に何らかの挫折、元不良

うん、やっぱり友達になれなさそうだな。

ネオヒルズ族は悪か

正義か悪か、倫理的な問題は個人が決めることなので、その判断は各自で行いましょう。

一番良くないのは、良い記事も悪い記事も、何も考えずに信じてしまうこと。
素直と馬鹿は紙一重!情報過多の時代、情報の比較が大事!

しかし、これだけ自分を露出するその自信と、実際に稼げてるという点はスゴイですね。
僕も多少は見習いたいと思います。

けれども皆さん、簡単に儲かりそうなノウハウを学ぶより、人の役に立つ技術や自分の大好きな仕事を学びましょうよ。

儲かるビジネスモデルより、必要とされる商品・サービスでしょ!

そして、お金は大事だけど、それが全てじゃないはず!

ぼくはそう思います。

ファッション誌ポジショニング・マトリクス

ネット上にあったファッション誌ポジショニング・マトリクスをまとめてみました。
少し古いかもです。あくまで参考程度に。

女性ファッション誌の出版社別・年代別マップ
▲ 出典元
「雑誌を買わない」世代に売れるファッション誌の秘密  日経エンタテインメント!
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0902U_Z01C11A1000000/?df=3

男性ファッション誌の出版社別・年代別マップ
▲ 出典元
「雑誌を買わない」世代に売れるファッション誌の秘密  日経エンタテインメント!
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0902U_Z01C11A1000000/

女性ファッション誌ポジショニングマップ・2008:『文化社会学の視座』より - TRiCK FiSH blog.
▲ 出典元
女性ファッション誌ポジショニングマップ・2008:『文化社会学の視座』より – TRiCK FiSH blog.
http://d.hatena.ne.jp/TRiCKFiSH/20080607/p1

Elastic: 女性ファッション誌の分類・分析2007
▲ 出典元
Elastic: 女性ファッション誌の分類・分析2007
http://taf5686.269g.net/article/4754175.html

Elastic: 男性ファッション誌の分類・分析2008
▲ 出典元
Elastic: 男性ファッション誌の分類・分析2008
http://taf5686.269g.net/article/13514077.html

ファッション雑誌マトリックス
▲ 出典元
ファッション雑誌マトリックス
http://ameblo.jp/hachisaka/entry-11101244848.html

Web制作会社が不要な時代がくる?

みんなのビジネスオンライン:http://www.minbiz.jp/
だれでも簡単15分で作成でき、1年間無料、2年目以降は1470円/月というサービス。

Jimdo:http://jp.jimdo.com/
オプションをつけなければ無料でホームページが作成出来るサービス。

これらのサービスが出てきている中で、たまに言われるのがWebデザイナーが不要な時代がくる、Web制作会社が要らなくなる時代がくる、ということ。
そういった話を聞くと、私はとっても残念です。

2年前、大阪のBarでその日知り合った某大手IT企業のエンジニアと名乗る方と口論した記憶があります。

彼は、2〜3年後くらいにWeb制作会社が要らなくなる時代がくるということを私に言ってしまったのです。Web制作会社のクリエイターとしてプライドを持って働いている私は憤慨。お酒の力を借りて、戦いましたよ。コノヤローなんつって。

そしてあれから2年たちましたが、ん?
来てねえじゃねえか、ほらみろ!

でも確かに、Web制作という業界は、参入がとても簡単で、かつ人気のある職業でもありますので多くの競合がいますし、価格の下落も激しいです。
そういった意味では、現在おいしい市場とは全く言えません。

けれども、Web制作という仕事がなくなるというのは全く別の話。僕は今後ますます、Web制作という仕事は重要になってくると思っています。っていうかもはやWebしかないでしょ。まあそれは言い過ぎですが。

Web制作は誰でもできる?

簡単に作れるサービスがどんどん登場してきていますので、いわゆる”ホームページ”はだれでも作れるようになります。
それは否定しません。
けれどもそれは、「ハサミがあるから自分で髪の毛を切ることができる」というくらいのレベルの話だということ。


ギャツビー ヘアセルフカットセット

↑こちらはギャッツビーのハサミです。これがあれば自分で髪の毛を切ることができるので、美容室要らずですね!美容室の市場は死にましたね。。。ってなりますか?

伸びた毛を切ることはできますが、かっこよく切る、キレイに切る、というの別問題。仮に上手く切れたと思っても、見る人が見れば思います。あーあ。
素人にでも出来るのは、せいぜい、いっぱい切る、少し切る、染めて明るくする、暗くするとかその程度です。

何年も髪の毛を切っているプロと同じクオリティはまず無理。セルフカットで出来るレベルはしれてるでしょ?ネイルでも、看板作るのでも、家つくるのも、、何でもそう。素人とプロのクオリティは違う。

Web制作も同じです。赤がいいとか、青がいいとか、テーマカラーのチョイスくらいならできます。どのような文章を載せたいかもできます。左にメニューが合った方がいいとか、レイアウトを決めることも出来るでしょう。

けれども、どう見せたいか、誰にどういう印象を与えたいか、どのようなアクションを誘導するか、そのあたりをコントロールすることは素人では無理です。できるとか思っている素人さんほど危険です。

適切なフォントサイズ、余白のバランス、ユーザー導線の検討、検索キーワードの選定、インパクトのあるキャッチ作成、そして解析。。
プロでも技術や知識の習得にゴールはありません。Webの知識は、1年後にはもう相当古くなるため、皆、プロであり、勉強中です。

したがって、ビジネスにおいて、何らかの片手間でWebを十分に使いこなせるようになると言えるほどWebは甘くありません。

プロと素人の差

昔からチラシは誰でもつくれます。紙とペンがあれば出来るっちゃ出来る。動画も誰でも撮れます。けれども、それぞれの分野で生業としているプロがいるのです。
ホームページ制作にもプロがいます。そして、素人とプロの差は、どんどん開いているように思えます。
過去はおそらくですが、そんなに差は無かったのでしょう。すんごいヒドイWebサイトもちょっと前は多かったし。
けど、今は違います。今後もっと差が開くと思います。

現在、公的機関の職業訓練でホームページ作成のカリキュラムがあることをご存知でしょうか。

私は自社の人材採用時、「職業訓練で作成したホームページです」という形で求職者の自作サイトを見ることがあります。
そのサイトを見ると、Dreamweaver、Photoshopの基本操作が出来ていることはよくわかります。

けれども言い換えるとソフトの基本操作が出来るだけで、デザインに関する知識やセンス、サイトの使いやすさや見せ方というのはド素人です。(当然ですが)

たぶんWeb業界の人でなくても、普通のビジネスマンならわかるくらいの完成度です。

でも10年前なら、おおすごーい!となる(かもしれない)くらいのクオリティは持っていると思います。

私たちの通常業務の中でも、画像や配置、配色を細かく指定してくる方もいます。

大手企業・中堅企業の広報の方やブランドマネージャー的なポジションの方の指摘はやはり流石、的確だったり納得だったりします。

けれども、中小・零細企業の方(特にオーナー自ら)が細かくこだわって指示を出し、
その通りにつくるととんでもないサイトになることがあります。

「私がこのサイトをつくりました!」と絶対に言いたくないようなサイトです。
それでもやっぱり10年前なら、おおすごーい!となるかもしれないくらいのクオリティだと思います。(?)

そう、つくれるようになることと、ビジネスで使えるようなものをつくることとは全然違い、プロと素人の差は広がっていってるのです。
熱が入って、しつこく書き過ぎましたね。スミマセン

ではWeb業界は安泰か?

そういうわけでは全くないです。競合もアホみたいに増え、必要スキルもどんどん増えまくっています。
市場が縮小しているのか、拡大しているのか、それは具体的にどのような業務をWeb業界と区分するのかによりますが、ホームページ作れるしOK、安泰だ!ということは全くありません。
むしろ全く逆、市場原理というものが働き、淘汰が進みます。

特に元手がそんなにかからない新規参入が楽な分野なので、その競合状況のえげつなさから、美味しい市場とはとても言えません。
まあどんな分野にも言えることだとは思いますが、永遠に拡大し続け、将来安泰の市場なんてそんなもの言うまでもなく、ありません。

余談ですが、Webデザインの世界はクリエイティブなワールドです。
なので、儲かるからその仕事をしている!よりも、好きだからしている!という人のほうが多いと思います。

Web制作会社が不要な時代がくる?

結論:たぶん来ない。

プロにはプロの技術があります。