さくらインターネットへEC-CUBEをインストール

①データベース作成、文字コードを「UTF-8」に。

②さくらコントロールパネルにて、PHP設定編集。下記を入力。

magic_quotes_gpc=Off

③EC-CUBE最新版をダウンロード→EC-CUBEダウンロード

④htmlフォルダの中にある、「.htaccessファイル」の中身を全てコメントアウト。下記はコードサンプル。

# 基本は SC_Initial.php で設定するが、ini_setで反映されないものはここで設定する

#php_value mbstring.language Japanese
#php_flag mbstring.encoding_translation off
#php_value output_handler NULL
#php_flag magic_quotes_gpc off
#php_flag session.auto_start 0

# INI_ALL なのにもかかわらず, ini_set で指定しても反映されない環境がある…
#php_value mbstring.internal_encoding UTF-8

# デフォルトテンプレートの状態で 2M 近くになるため
#php_value upload_max_filesize 5M
#php_value post_max_size 8M
#php_flag register_globals off

⑤アップロードしてブラウザで開く。インストール開始。
 アップロードは、FFFTPだと途中で停止してしまったりと面倒です。WinSCPがオススメ。
 なお、testフォルダはアップロード不要。

⑥データベース設定。mysql403.db.sakura.ne.jp
さくらインターネットEC-CUBEインストール|データベース

⑦/install/index.php を削除して完了!

ブラウザ毎に異なるスタイルを初期化するCSS

2013年3月 追記:
リセットCSS最新バージョンをアップしました。 リセットCSS(2013ver)
なので、初期化CSSをお探しでしたら、リンク先のフォーマットの方がいいと思います。

「Internet Explorer(IE)」、「Safari」、「GoogleChrome」、「Firefox」・・・
デフォルトのままでは、ブラウザによって、若干スタイルが異なります。
例えば、P要素の余白、マージンがブラウザによって違うetc。

下記のCSSを準備しておくと、ブラウザごとの微妙な表示の差を補正できます。
Webサイト作成時には、まずこのコードをCSSファイルに貼り付けます。