PHPを勉強する環境を整える

一般的に、PHPを学習する際には、ローカルでその環境を構築します。
要は、ソフトをインストールする必要があるということです。

Windowsでは、XAMPPというソフトが有名です。
Macだと、MAMPというソフトが定番です。

さあインストールしてみましょ〜!
と、行くのが普通なのですが、このページでは、両ソフト非推奨です。

ソフトが悪い訳ではないです。むしろソフトは超優秀です。
でもインストールが面倒くさいし、容量も使ってしまうので、やめておきましょう。

そして、
他のページを見て挫折しかけな貴方に朗報です。

Apache、Apacheのインストール、hosts書き換え、PHPのインストール、PHPMyAdmin・・・
これらの単語の理解や、作業等は一切必要ないです。
はりきっていきましょう。

ローカルの作業環境なんて要らない!

ローカルで作業環境を構築せず、いきなりサーバーではじめましょう。
というのは、一般的なやり方でないので、邪道と言われそうです。(批判こわい)

また、他サイトでは、「まずはローカルで!」という流れなので、
一応、ローカルではじめるパターン、サーバー借りて始めるパターンを比較した場合の
メリット・デメリットを挙げておきます。

ローカルではじめるパターン

メリット
・編集したファイルの表示確認が早い
・変なこと書いても、誰にも見られない

デメリット
・構築に手間取る事がある
・容量くっちゃう
・構築後、「ファイルどこに置くんだ!?」と手間取ることがある
・PC2台あるとファイル共有は結局Webを介してになる
・自分のPCでしか表示確認ができない

レンタルサーバーではじめるパターン

メリット
・学習の開始がスムーズ、容量も使わない
・実践的なので、学習後、仕事での利用開始がスムーズ
・PC2台あっても大丈夫
・スマホでの確認も楽

デメリット
・常時インターネット環境が必要
・ファイルの書き換え、表示確認が面倒
・月々の費用が必要
・第3者に見られる可能性がある

いかがでしょうか。
デメリットとして挙げられる部分に言及しますと、
常時インターネット接続は、2013年もはや一般的で大した負担でないように思います。また、第三者に見られる可能性については、見られて困るようなものは学習では作らないと思いますし、どうしてもという場合には、アクセス制限をすることもできます。

どう判断するかはもちろん個々の自由ですが、
個人的には、やはり、インストールで無駄に苦労する事無く、
実践的な環境で学べる環境である、レンタルサーバーでのスタートが良いと思います。

500円(/月)のレンタルサーバーだけでOK!

ローカルでの利用環境構築のために、
インストールを頑張って実施しても得られるものは特にないです。
「やっと学習の準備ができたぜ」という満足感だけです。

それだけで半日費やすのは勿体ないので、
とっととレンタルサーバーを借りましょう!

月額数百円なので、生活に痛手が出る程じゃないです。

オススメは、さくらのレンタルサーバーです。
こちらからどうぞ → http://www.sakura.ne.jp/standard.html

月500円のプランを利用すれば、後々必要となるだろうMySQLも使えます。
今日のWeb制作者にはもはや必須のWordPressも即インストールできます。

けちって125円プランにせず、500円プランにしておきましょ。

http://○○.sakura.ne.jp
言うてる間に、
このアドレスがあなたのWebサイトになってるはずです!

さくらサーバー、利用の流れ

① 申込をします。(クレジット決済がオススメです)
② 仮登録完了のメールが送られてきます。

仮登録完了メールの本文に、FTP情報が書かれていますので、
FTPソフトでログインしましょう。

オススメのFTPソフトは、WinSCPです。
大量ファイルの一括アップもOKです。

Macに関してはあまりよく知りませんが、
自分の場合は、Coda2というコーディングのソフトでFTP接続しています。

コーディングソフト

代表的なのが、DreamWeaverでしょうか。
現在このソフトを使って満足の人はこれでいいと思います。

自分の場合、Macでは、FTPソフトの部分で触れましたが、
Coda2を使ってます。
サクサク動きますし、FTP機能もいい感じなので気に入っています。
こちらは有料ソフト(DreamWeaverと比べたらむっちゃ安いですけど)
なので、まだ金かけたくない!という場合には、Mi(無料)とかでもいいと思います。

Windowsでは、基本的にはDreamWeaver、
簡単な編集やPHPファイルだけを編集するときなどは、TeraPad(無料)を使ってます。
TeraPadは文字化けトラブル時の対処等も行いやすいです。

とりあえず準備は整いました

さあこれで準備は整いました。
サーバーが利用出来るようになるまで、少し時間がかかったかもしれませんが、
インストールしてるよりは早かったと思います。

次回は、いよいよ実践です。

初心者のためのPHP入門

リクエストを受け、スタートする事になりました。

死ぬ程簡単なPHP入門をつくってみたいと思います。
ご期待ください。

PHPって何?

プログラミング言語です。
ちなみにHTMLはマークアップ言語なのであり、プログラミングでは無い、というのが一般です。

HTMLはできるが、それ以外できない人は注意。
Web関係の人がいる中で、「プログラミングできます」っていうと、誤解が生じるかもしれません。

けど、おじいちゃんおばあちゃんの前では、PHPもHTMLも一緒なので、プログラマーって言っていいです。
HTMLしかできないけど、プログラマーと名乗りたい人は、老人ホームに行きましょう。

PHPができるとどうなる??

思いつくWebサービス、何でも出来そうな気になります。
PHPに加え、MySQL、JavaScritptあたりがある程度できたら、本当に出来ます。

けど、PHPができるようになってもモテません。
むしろ、ヲタクだとかネクラだとか言われるようになります。

したがって、
モテたい!という動機でPHPを勉強するのはお勧め出来ませんが、
Webサービスをつくりたい、Web系に就職したい、手に職をつけたい、
という方にはオススメです。

勉強に必要なもの

サーバー代(月500円)とPC、インターネット環境、
そのくらいです。

貧乏でも何とかなりそうです。

PHP勉強前の予備知識

HTML、CSSはわかっていた方がいいです。
わかってないと、あんまり使い道ないと思います。

それと、ブラインドタッチはできた方がいいです。

超簡単なので安心してください。

一見、複雑なものも、
結局は簡単なものの組み合わせに過ぎないです。

頑張ってみましょうよ。

スマホSEO、Google検索エンジンアップデート

「スマホでの閲覧に対応していないと、ペナルティになっちゃうかも〜」というGoogleの発表がありました。

詳細はこちら
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2013/06/changes-in-rankings-of-smartphone.html

この記事じゃ、「よくわかんねえ!」という方もいると思いますので、
どんなサイトが駄目で、どういう対策をとるべきか。簡単にまとめてみましたので、ご覧くださいどうぞ。

① 謝ったリダイレクト。スマホでアクセスすると下層ページに直接いけず、トップに飛んじゃう。

(例) 
http://webcreate.united-youth.jp/page1.html にアクセスした際、
・PCで開いたとき → http://webcreate.united-youth.jp/page1.html
・スマホで開いたとき → http://webcreate.united-youth.jp/mobile/

つまり、スマホでpage1.html等の下層ページを開いたら、
各ページには直接いけず、強制的にトップページを開いちゃっている状態です。

この仕様、GoogleとしてはNG!という話です。

上記の例の場合は、スマホでアクセスした際、
http://webcreate.united-youth.jp/mobile/page1.html
を表示されなければいけないのです。

なお、PCユーザーとスマホユーザーとで、見せるページを分けている場合の話なので、ページを分けてない場合は関係ないです。
しかし・・・、この仕様のサイト、多分結構多いです。
意外と自社のサイトがこの仕様かも・・・?

原因

リダイレクト(転送)の設定ミスです。

リダイレクトの時によく使われるのが、.htaccessという技術です。サイト移転時なんかにも使います。

Googleが勧告出す前から、
PCアクセス時 → http://webcreate.united-youth.jp/mobile/page1.html
スマホアクセス時 → http://webcreate.united-youth.jp/page1.html
という形で、「階層は変えるが、ページは変えないまま転送」というのは一般的でした。
(応募サイトやキャンペーンサイト等の例外はあります)

けれども、今回対象となるような、「スマホでアクセスすると全てTOPに飛ぶ」という仕様は、下記のような場合に発生していたと思われます。

・プログラムにあまり理解のないWebデザイナーが、なんちゃってプログラミング(コピペ作業等)で処理しちゃった
・クライアントの方の要望などで、そうなった。

ま、いずれにせよ、対策が必要という事です。

対策

Googleが最も推奨しているのは、レスポンシブルデザインです。
要は、「URLを全部一緒にしなよ」というやつです。これについては後述します。

ただ、各端末に合わせて、せっかくページを作っているのであれば、
わざわざそれを捨てる必要はありません。

リダイレクトの設定を変えればいいだけです。

もっと言うと、それぞれのページに、
「これはPC用のぺーじですよー」「これはスマホ用のページですよー」
というアノテーション(メタタグ)を入力しておけば、なお良しです。

具体的にどういうアノテーションが必要かはこちら。
https://developers.google.com/webmasters/smartphone-sites/details?hl=ja

もしも、現在のWebサイトに対策の必要性がある場合には、下記の作業をご自身で行うか、制作会社さんにお願いしましょう。

・リダイレクト設定の変更
・メタタグの挿入

検索エンジンにペナルティうける前に、対応しときましょうね!

② エラーが出ちゃってる。

(例)
http://webcreate.united-youth.jp/ にスマホでアクセスすると404ページ等のエラー表示が出る。

Googleは、エラーには厳しいのです。
それは、エラーページはユーザーをガッカリさせるからです。

原因と対策

多くがリダイレクトの設定ミスです。
コードを見直して修正するか、制作会社さんに「エラー出てます〜」とお伝えください。

③ 多くのスマホで再生出来ない動画コンテンツ等がある。例えばFlashとか。

多くのスマホではFlashが表示されません。
そのため、ユーザーに不親切!ということでペナルティーです。

対策

スライドショーはJavaScriptで実装する必要があります。
動画は、HTML5で実装します。

Flashでないと出来ない事や、Flashの方がやりやすい事、低コストな事、
色々ありますが、「ユーザーにとっては?」という目線で考えるようにすることが大事です。

ユーザー目線になること、実はそれが一番の対策です。
けど、あまりにも例外な思考回路を持つユーザーの目線に立ったらもちろん失敗です。一般人の目線でお願いします。

Googleが最も推奨する形式

レスポンシブルデザイン(URL統一)

・PCで開いたとき → http://webcreate.united-youth.jp/page1.html
・スマホで開いたとき → http://webcreate.united-youth.jp/mobile/page1.html

上記のように、端末ごとにページを分けるのではなく、PCで開いても、スマホで開いても、
http://webcreate.united-youth.jp/page1.html
が表示、という形です。

これは、端末によってページを分けるのではなく、「端末によって出力するコンテンツを分ける」という考え方です。
Web業界では、レスポンシブルデザインとか呼ばれてます。

CSS、PHP、JavaScritptといった技術の知識が少しあれば実装出来ます。Webデザイナーとか言われている人なら標準として持ってる知識です。
けど、よくわかってない人も結構いますので、注意してください。

Googleがレスポンシブルデザインを勧める理由は、こんな感じです。

・URLを一緒にした方がFB、Twitter等のソーシャルメディアでシェアしたとき、便利だよね。
 (※ ページが別だと、いいね数とかも別になる)
・スマホであることを判別し、リダイレクト(転送)する時間が無駄。多くの人は1秒でもはやくサイトが見たいよね。
・リダイレクト(転送)はエラー発生しやすいからやめとこ。
・検索エンジンも1ページまわるだけでいいので楽です。

SEO対策について

おそらく、この発表を機に、SEO会社はまたガンガン営業を仕掛けるでしょう。

けど、個人的にはもう、「いわゆるSEO会社」の時代は終わったと思っています。
(「いわゆるSEO会社」の人すみません)

SEOとは、簡単に言うと、「検索エンジンの順位を頑張ってあげましょう」という話です。

うちにもよく電話・メールきますが、内容がペラ過ぎます。
画期的な何かでもあるのかな〜なんて、話聞いちゃうと、目先の順位対策ばかりで、いつもガッカリします。

結局は、ユーザーにとってどうかが全てです。

SEO会社が提案する、「リンクはりましょう」とか、そんな小手先のテクニックは、その場しのぎに過ぎないです。
Googleの仕様変更で終了です。そうなれば、それまでに費やしたお金、全部無意味になります。

私たちは、貧乏性ということもあって、まだ、Yahoo、Google、両方の検索エンジンのSEO対策が必要だった時から、
金でリンクを買う事を決して行わず、コンテンツの作成に注力してきました。

数年前に委託で作成した、中小企業Webサイトも未だ現役バリバリです。
今も1位とってますし、やはり相応の受注を獲得してます。

Googleの検索エンジンが大規模アップデートを行った時も、影響ありませんでした。
むしろ、競合がペナルティくらい、結果、順位上がりました。

もちろん随時で微調整はしていますが、それ以上のことは行っていません。
(デザイン変更等は大胆に行ってもいいかなとは思ってるけど。)

目先のSEO、しんどくないですか??

今は間違いなくコンテンツの時代です。

もっと詳しくいうと、
・どんなユーザーが対象か
・どんなコンテンツが必要とされているか
・どんなコンテンツを見て欲しいか
等を整理し、
どのように表現するか、どのような技術を用いるか等、
のディレクションが必須です。

目先のSEOは疲れるので、本質的なSEOを行いましょう。
本質的なSEOとは、ユーザーのことを真剣に考えたWebサイトを構築することです!

スマホユーザーとPCユーザーは別物

コンテンツの時代はもう幕開けしています。

そして、次にくるトレンドは、おそらく、「スマホユーザーとPCユーザーは別物」というところ。

スマホユーザーとPCユーザーでは、最適なコンテンツが異なります。
だって、家やオフィスで見る場合と、電車の中や外出先で見る場合、見たいコンテンツは当然違います。

設計と実装

スマホユーザーとPCユーザーでは、最適なコンテンツが異なるということは、
それぞれのサイト設計、コンテンツ設計、コンバーション設計を行う必要があるということです。

同時に、Google推奨のレスポンシブルデザインで、両端末に最適なコンテンツを提供出来るよう、
どのように実装していくか、最良なものを作ろうと思えば、そこそこの技術力と経験が必要です。

ちょいとhtml触れますじゃ、多分無理でしょう。

そんなことを考えると、設計する人、作る人、どちらもそこそこ優秀でないとキツそうです。

さいごに一つだけ言わせて

今回、Google検索エンジンの仕様変更が発表されたブログの冒頭はこうでした。

スマートフォン ユーザーは、インターネット ユーザーの中でも成長が非常に早く、重要なユーザー層となってきています。そして Google ではスマートフォンから Google を利用するユーザーにデスクトップ環境と変わらない、リッチなウェブ体験を提供したいと考えています。
 ー中略ー
スマートフォン ユーザーへの更なる検索体験の向上と、スマートフォン環境での閲覧の支障を減らすため、Google では近日中に、誤った設定をおこなっているスマートフォン向けサイトに影響のある、いくつかのランキングの変更を予定しています。

http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2013/06/changes-in-rankings-of-smartphone.html

けどさ、スマホ及びタブレットで表示する、YouTube、超使いにくくない??
PC版を表示しても、自動再生とかしてくれないし。

そう思ってるのは、自分だけなのだろうか・・・

雇われ感覚の人や向上心が無い人は要らない

人材というのは企業で最も悩ませる要素であり、それは大体どこでも同じのようです。そこで今回は、人材に関するエントリーです。「こんな人はイイ」「こんな人はキツイ」という人物像をなるべく具体的に挙げてみたいと思います。

向上心がある人、向上心がない人

会社の発展には「教育が大事」という一般論。これに対しては何の反論も無いですが、付け加えたい事が1点。「伸びる人と伸びない人」というのは全然違うということです。

伸びる人は、教育なんてしなくても勝手に伸びます。伸びない人は、どんなに教育の機会を設けても全然伸びません。

向上心がある人

向上心がある人は、自分で勉強の日をつくり実費で本を買ったり、セミナーに行ったりし、自分で学習します。(会社が「実費で勉強すること」を評価するとそれはややこしいブラック企業問題になりますが、それを評価しなくても結果的に知識・スキルに差が出てきます。)

仕事の中でも、現実的で少し頑張れば出来るレベルの目標を設定し、業務と学習を同時に行います。わからないことがあった場合も、まずは自分で考えたり、調べたり、チャレンジしてみたりします。それでもわからないことがあれば上司や先輩に聞くことになりますが、「何がわからないか」「このやり方ではできなかった」等のポイントが事前につかめているので、「教えてもらう」ということがスムーズです。

向上心がない人

向上心がない人は、会社の負担による「強制参加または半強制的な研修」が、主な学ぶ機会となるのですが、課題意識がないため、やはりなかなか習得に至りません。仕事の中でも、「忙しい」「費用が少ない」「納期が短い」等の理由を用意して、自分のスキルを向上させるようなチャレンジはせず、処理に徹します。したがって、なかなかスキルアップしていきません。少し作業が速くなるくらいです。

わからないことがあった場合は、すぐに上司や先輩に聞くことで、とりあえずの業務達成はできるのですが、次に同じ課題にあたった場合、しっかりとその業務の習得が出来てないので、また同じ質問をすることになります。

どっちのタイプの人が重宝されるか、必要とされるか、そんなこと言うまでもありません。それぞれのタイプが、現在20代だとして、30代、40代になった時どうなってるか、想像して比較すると、大きな差が出ているであろうことは誰にでも容易に想像できます。

信頼を築く人と信頼を損なう人

超大手企業のサービスなら、顧客もいち担当者のことをあまり気にしませんが、多くの中小企業にとっては「担当者」が会社の顔であり、顧客にとっては「担当者=会社」です。会社は、顧客がいなければ成り立たないので、顧客というのは最も大事な宝物です。大事なのは、ヒト・モノ・カネ・情報とか言いますが、それは顧客を獲得するために大事なものです。

「担当者」には、その顧客からの信頼をさらに高める人と信頼を損なう人がいます。

信頼を高める人

・提案が出来る人
・顧客目線で考える人
・顧客のために自分の時間を積極的に使う人
・顧客の課題を整理できる人

ビジネスでは、大体の場合、「担当者」vs「顧客」という形で始まりますが、信頼を高める人は「担当者&顧客」vs「課題」という図式をつくります。

信頼を損なう人、ガッカリされる人

・何度もミスをする人
・雑な人
・自分の利益、作業量、負担量ばっかり考える人
・安請負して後から出来ないという人
・自社のルールに縛られてる人

色々あると思いますが、こんな感じでしょうか。これらは友達関係でも一緒だと思います。

相談した時に、自分と同じ目線で解決策を探ってくれる人は頼もしいし、自分のために時間を費やしてくれる人は、とてもありがたいなぁと思います。けど、自分のことばかり考える人や、やっつけな人、一緒に決めたことや頼んだことをおざなりにする人は、嫌な感じがします。

自分が会社をつくっているという意識がある人と無い人

経営者感覚というのは、そりゃあ経営者をやってみないとわからないし、経営の規模によっても全然違うと思います。けれども、「経営者やったことないんで、経営者感覚の習得は諦めよう」という程、経営者感覚の習得は、重要度が低くありません。

「会社」で考えると小難しいイメージがありますが、要は人の集まりです。

経営者感覚については、前も書いたことあるので、こちら参照
経営者感覚とは

経費に関して、事業内容に対して、顧客に対して、日常のやり取りの中で、その人間が、経営者感覚を持っているか、雇われ感覚で仕事をしているのかは、経営者ならすぐにわかります。口先だけ「経営者感覚もってます」と言っても多分すぐばれます。

雇われ感覚は別に悪いことではないし、咎められるものではありませんが、経営者感覚を持っている人、何となくでも理解している人の方が会社にとっては有難いという事実があります。また、個人的にも会社にとって重要な仕事は、経営者感覚の人と一緒にしたいなぁという希望がありますし、どんな企業もそうだと思います。多くの人にとって経営者感覚というのは、キャリアアップしていくには重要な要素だと思います。

好循環を作れる人、悪循環を作ってしまう人

出来る人はずっと出来るし、出来ない人はずっと出来ない。営業成績が良い人はずっと良いし、悪い人はずっと悪い。(まったくの新人は別です)

腐ってる人が返り咲いた、みたいな場面に遭遇したことは未だかつてありません。ダメな人はずっと上司に詰めらているイメージがあります。

ポイントは、循環とクセじゃないでしょうか。

好循環を作る人

負けず嫌いで前向きな努力家タイプの人は、好循環を生み出しやすいように感じます。いい意味で自尊心が高いため、失敗や未達成を極端に嫌がります。

出来ないことが嫌なので、人一倍努力し、「有能な人」という位置づけを死守します。プライドを傷つけられる程に叱られた場合、注意された場合も、見返してやろうと頑張ります。

誰にも負けない程の努力をしているため、当然、成長も早いです。

悪循環を作ってしまう人

失敗した時、目標を達成できなかった時、反省して早期に改善を試みなければ、失敗する癖、未達成の癖がついてしまいます。

すぐに改善しなかったり、諦めてしまうと、それはクセになります。「出来ない人」は、怒られる癖、目標を達成できない癖、諦める癖、ダラダラ仕事する癖、仕事してるフリをする癖がついてしまっています。悪循環、負のスパイラルです。

悪い意味で自尊心が高いため、注意されたり、指摘を受けても素直に受け入れる事ができません。

もしも最悪の状態になった場合、その人材は企業にとっては「いなくてもいい」から「辞めた方がいい」となります。在籍してるだけでも人件費かかるため赤字社員になります。

雇われ感覚の人や向上心が無い人は要らない

色々とこんな人はイイ、こんな人はキツイという具体的な人物像を書かせていただきました。参考になりましたでしょうか。

経営者感覚を持とうと努力し、向上心を持ち、顧客を大事にし、良い循環をつくるよう努めている人になれたら最強だと思います。今すぐは無理でも、そんな人柄を目指すことに損は無いと思います。

PHPをこれから始める方へ

色々なサイト、または色々な参考書では、PHPの学習をスタートするにあたり、
Windows上でも動作するフリーのWEBサーバー、Apacheをインストールしましょう!
とか書かれています。

そして、次にPHPのインストール!

httpd.conf の設定やphp.ini の設定なんかをさせようとする参考書もあります。

しかし、こんなことしてたら日が暮れちゃうよ!!

実際にやってみて、タメにならないこともないけど、
色々な言語をマスターしていく過程で、今回はPHPだ~っ!
という人以外、全然参考にならないと思います。

素人が一回やって、
「なるほど~」「そうだったんだ~」ってなるような要素は一切無いです。

記憶に残るのは、「大変だったなあ」くらい。

というわけで、
これから学習を開始するなら、
PCに色々インストールするのは辞めましょう!
管理も大変、ろくなことないです。

PHPの勉強は、サーバー借りて始めるべし!

サーバーではじめた場合 数分
PCインストールではじめた場合 数時間

↑こんくらい差があります。参考にする本、サイトが外れだったら、インストールできず1日終わり~なんてことも。

さくらサーバー、スタンダードプラン、月額500円!データベース(MySQL)も20個使えます。

さくらサーバー、スタンダードプラン
http://www.sakura.ne.jp/standard.html

ライトプラン(月換算125円)でもPHP使えますが、スタンダードプランでいきましょう。
PHPやってると、割と近いうちに、データベース(MySQL)が登場します。

さくらサーバーじゃなくても何でもいいですが、
PHPが利用できると表記のあるサーバーなら、
インストールやら何やら、面倒な設定は不要です。

PC内で作業せず、いきなりWeb上で実装ということは、
特別に制限しない限り、全世界からあなたが作ったページを開くことができるようになります。

それは心配??

そう思った方も大丈夫!
誰も見に来ませんから!(笑)

億を越えるWebサイト。

その中から、あなたのHelloWorld!が注目を浴びるなんてことがあれば、
それはきっと、プロモーションのセンスがあるということなので、
プログラミングやめて、広告屋さんに転職しましょう。

まずは、インストールじゃなく、Hello World!

プログラミングの面白さは、インストールや設定じゃないです。
こんなの何年やっても楽しくないものです。

まずは、Hello World!を出力しましょう!
さぁ、書いてごらんなさい!

DreamWeaverでも、TeraPadでも、mi、メモ帳、何でもいいです。

そして、保存してアップロード!
上手く表示されたかな??

PC内にあるファイルを、ブラウザ使って開いても、
Apacheやらをインストールしてないあなたの画面は真っ白なはずです。

なので、毎回アップして確認!
インターネット環境が整ってる、
このご時世、そんなに手間では無いはずです。

さぁ、勉強はここからがスタート!

次は足し算、引き算あたりかな?

えっ・・・「echo」と「print」どう違う??
そんなことはどうでもいいんだよ!同じだ、同じ!!

勢い付けて、if文くらいまでいきましょう。
Excelでやったことある人なら、とっつきやすいとは思います。

if文やループ処理など、PHPを一通りできたら、
仕事もまあまあ沢山あると思います。

実務がないとしても、これくらいできる人には
先輩方がイライラせずに教えられるので、
採用されやすいと思います。

今日の主張

PHP含め、Webというのはかなり面白いものだと思っています。
こんなに楽しいものを、どうでもいいところで諦めちゃうのは勿体ないです。

どうでもいいところというのは、設定やらインストールやらの項です。

自分自身も独学スタートだったので、
複数の参考書を読み、真に受けて、インストールしてました。。

そして、今改めて考えると、
あの作業は、挫折してもおかしくなかった!
「勉強しよう!」と思いたってる時に、あの作業は要らなかった!
そう思います。

最後に、PHPの素晴らしさを箇条書きにしておさらばしたいと思います。

PHPを勉強すると良いこと

・仕事が結構ありそう
・かしこくなりそう。(論理思考)
・思いついたWebサービスがつくれる(つくれそう)
・他の言語への展開もOK

ん~、そんなに無かった。

持っているフォントを一覧表示

※ (株)プロトン・シモヤマ寄稿

パソコンに入っているフォント、把握してますか?

ロゴをつくったり、ちょっと凝った見出しを作る時
どのフォントを使おうかな〜って悩む事、多いと思うんです。

でも、特に英字のフォントなんていっぱいあって
全部試すわけにもいかないし
かといって適当なフォントで妥協して、後からいいフォント見つけたら悲しいし…

 

そんな時には
これを使ってみて下さい。

フォント一覧をカタログみたいに表示してくれるサイト

wordmark.it – helps you choose fonts!
持っているフォントを一覧表示

「load fonts」をクリックすると、
自分のパソコンに入っているフォントを読み込んで、ずらーっと表示してくれます。

 

そして中央上部に好きな文字を入力すると・・・

持っているフォントを一覧表示

実際に入れたい文字でフォントを確認できます!

 

文字を白抜きで使いたい場合も
ぬかりなくチェック。

持っているフォントを一覧表示

 

気に入ったフォントをいくつかクリックして
右端の「filter celected」でピックアップしたものだけを見比べる事もできます。

持っているフォントを一覧表示

 

フォントサイズを調節したり、大文字・小文字を変えられたり
高機能かつサクサク動いてくれるので、最近人に勧めまくっています。

ロゴなんて作る予定無くても
面白いので是非一度おためしあれ〜

Windowsでも綺麗な明朝体を表示する

※ (株)プロトン・シモヤマ寄稿

こんにちは。
ひっそりと活動場所が 東京から大阪に変わったシモヤマです。

大阪に来て知ったのは、飴ちゃんをくれるのはおばちゃんだけではない。ということです。

 

さて、突然ですが

webサイトに真面目な感じやリッチな雰囲気を出したい時、明朝体を使いたくなりませんか?
なりますよね。

でも、ほとんどの場合、使いません。

なぜなら
macでは、基本的に全てのサイズのフォントにアンチエイリアス処理が施されていますが
windowsは…。

 

なので、どうしても明朝にしたいときは

今までだったら:画像にする
先人の知恵を借りるなら:裏技を使う
最近:webフォント

という感じでした。
わたしはもう、そこまでするなら大人しくゴシックで頑張ろうと思っていました。

 

・・・が!ありました!

使える!Officeフォント

参考記事:http://creazy.net/2007/08/windows_anti_alias.html

なんと、こちらの記事に登場するHG明朝は13pxからアンチエイリアスがかかるそうです!
素晴らしいーー!!!

HG明朝は、OSに標準搭載されているフォントではありませんが
MicrosoftOfficeをインストールするとついてくるフォントです。

WindowsでOfficeが入ってないPCもなかなか無いと思うので、
これでちょっとは気軽に明朝体を使えそうです。

記述方法

実際にCSSを指定する際には
わたしはこんな感じで使っています。

ヒラギノ明朝とHG明朝

確実なのはwebフォントかな、とは思いますが、
指定しておいて損は無いと思います。

ネット選挙で勝つには

ネット選挙法案、12日にも衆院通過!民主も賛成へ。
ということで、いよいよネット選挙が現実化しそうですね。

そこで勝手ながら、ネット選挙で票を獲得するための方法や注意点を考えました。
政治家の方は必見っ!

リアルと同じアプローチじゃ駄目

まず覚えておかないといけないことはこれ。なぜ駄目かというと、リーチする層が全然違うからです。

既存の支持層は、既存の方法でしっかり維持していきましょう。大事なのは、ネット選挙解禁に伴い、これまで投票していなかった人が多数投票する可能性があるということです。

その層の大半は、ずばり若者層!

第46回衆議院議員総選挙における年齢別投票率、こちら見てみますとこんな感じです。

参照はこちら
第46回衆議院議員総選挙における年齢別投票率 | 財団法人 明るい選挙推進協会
http://www.akaruisenkyo.or.jp/070various/071syugi/696/

20~24歳 35.30%
25~29歳 40.25%
30~34歳 47.07%
35~39歳 52.64%
40~44歳 56.69%
45~49歳 62.47%
50~54歳 66.68%
55~59歳 69.27%
60~64歳 73.17%
65~69歳 77.15%
70~74歳 76.46%
75~79歳 71.02%
80歳以上 48.08%
計 60.11%

どう考えても、若者層がキーです。ネット選挙解禁に伴い、若者層が動くでしょうね。(期待も込めてますが。)

少し考えればわかるように、おじいちゃん・おばあちゃんに響く言葉と、若者に響く言葉は全く違います。投票しない若者なんて放置〜っという具合に、投票率の高い年配層を意識してきた人は、今回要注意です。

誰に、何を発信するか。

細分化するとキリがないですが、大事な層は8つだと思います。

リテラシー高:若者(男) リテラシー低:若者(男)
リテラシー高:若者(女) リテラシー低:若者(女)
リテラシー高:年配(男) リテラシー低:年配(男)
リテラシー高:年配(女) リテラシー低:年配(女)

思想や価値観を発信、これが政治家や政党を選ぶ基準になるのですが、それ以前の問題があります。

それは、言いたい事が「しっかり伝わっているか」です。言いたい事を言いたいように言うのは、どの世界でも敗者です。相手に合わせた伝え方、伝えるポイントを見極めるのが、デキル人です。

日本は大学進学率が高いと言っても、50%程度です。大卒がリテラシー高い、中卒・高卒がリテラシー低いとは言えませんが、その事実は認識しておくべき事です。参議院と衆議院の違いがわからない人もかなり多いのです。

間違った表現をしないために、知性を見せるために、そんな意識で難しい言葉を使った場合、半数近くの票を捨てる事になります。

Webは属性別にコンテンツを提供出来る

紙やチラシの場合だと、相手のニーズに合わせて、コンテンツの内容を変更して行く事はできません。街頭演説の場合もそうです。見た目で、なかなか判断はできません。

けれども、Webの場合、選択肢を用意する事により、属性別のコンテンツを配信する事ができます。

具体的な方法は、下記のようなものです。
※リンクはサンプルです。

属性別コンテンツ

学生の方へ  社会人(男性)の方へ  社会人(女性)の方へ
新社会人になられた方へ  お子様がいらっしゃる方へ

一人一人、意識や考え方は違いますが、世代・属性によって共通する課題や問題意識、傾向等はあります。
すなわち、アプローチする内容も異なるのが普通です。

子供がいない単身の男性には、保育所の空きなんて全く気にしてませんが、
子供が産まれた母親にとってはそれはもう大問題なのです。

課題別コンテンツ

食の安全に不安を抱かれている方へ  外交問題に関心のある方へ
経済の今後に疑問を持たれている方へ  議員のモラルに疑問を抱かれている方へ

ページの先には、「私はこのように考え、あなたが抱いている問題を解決するために頑張っていこうと思っています〜」
というような内容が待っています。

知識提供型コンテンツ

アベノミクスとは  インフレ・デフレとは?
円安・円高で受ける影響は?  世界からみた日本の位置づけは?

政治・経済のことを知りたいと思う人、知りたいと思うタイミングは、かなり多くあります。
そんなとき、わかりやすい説明ができると、それだけで支持がゲットできます。

また、自分の専門分野・仕事内容に関する丁寧な説明は、人に誠実な印象を与えます。
悪い事をしようとしている人、利己的な人は、あまりそういった説明を行いません。

政治において、誠実さが重要であることは言うまでもありません。
「この人の説明はわかりやすい」それだけで、すごく支持が得られます。

注意点:ウザがられることは辞めましょう

ネット選挙解禁だから、
「ソーシャルメディアで宣伝しよう〜!」なんて考えてしまう人はもう要注意です。

多分失敗します。
失敗するならまだましで、大恥をさらすことになりかねません。

ソーシャルメディアは宣伝する場所ではなく、コミュニケーションの場所です。

皆が望んでいない宣伝をしちゃうと、それは荒らしです。

もしも、ネット選挙解禁に伴い、何か施策をしたい場合は、まずブログつくってください。
これからはブログの時代ですから!

もちろん、アメブロじゃ駄目です。WordPressでブログ構築して、しっかり情報発信しましょう!

ソーシャルメディアはそれからです!Webというものを理解してからはじめましょう!
「これを機に」レベルじゃ、政治家という立ち場を考えると、リスクが超高いです。

そうか・・・よくわからんが、まずはブログ頑張るぜ!
でも、どんな記事かいたらいいんだろう・・・

そんな場合にはご一報ください。答えれる事は答えます。

ブラックホールの物理学 ~一般相対論と重力~

※ (株)プロトン・スズキ寄稿

ブラックホールに吸い込まれたシミュレーション動画

いかがでしたか?とても幻想的ですね。
今日は、作成教室の生徒さんM村さんの強い希望によりブラックホールについて色々と書いてみたいと思います。

ブラックホールが出来るまで

一言で言うと巨大な星の終末です。あまりにもこれじゃ簡略化しすぎてるので順を追ってみていきましょう。

恒星の爆発

太陽のように自ら核融合をすることで光る星は、当然ですが寿命があります。
星の燃料が尽きてくる=寿命、なわけですが、星の燃料が尽きてくると何が起こるのでしょう。
ちょっと上でネタバレをしてしまいましたが、爆発が起こります。超新星爆発ってやつです。
太陽の3倍以下の星は静かに冷めていきますが、3倍より大きい恒星はドカンとい花火を打ち上げます。
こちらの記事参照

この超新星爆発は、普通は肉眼では見えないんですが、1987年に大マゼラン銀河で超新星爆発が起こり肉眼でも見える明るさになって、精密な観測がされました。
この超新星爆発で発生したニュートリノという粒子がカミオカンデ(日本のニュートリノ観測施設カ)で検出され、ニュートリノ天文学が急速に発展しました。
小柴昌俊名誉教授が2002年度、ノーベル物理学賞を受賞したのは、このカミオカンデの功績によります。

爆発後

太陽の3倍~8倍の恒星は、超新星爆発の後、何も残らずはじけ飛びます。
ところが、8倍より大きい恒星は、中心に中性子星が残ります。
中性子星を一言で表すと、物凄く高密度で・物凄く重力が強くて、物凄く高速で回転してる化け物みたいな星です。
ちなみに中性子星のカケラを牛乳パックに詰め込むと富士山と同じくらいの質量になり、中性子星の一日は0.01秒くらいだったりします。
もはや星と言えるかも怪しいくらいですね。
hosi

ブラックホール完成

上で太陽の8倍以上の星は超新星爆発の後、中心に中性子星を残すと書きましたが、太陽の30倍以上の星は中性子星では終わりません。
中性子星がさらに重力崩壊を起こしブラックホールとなります。

ブラックホールと一般相対性理論

これまでブラックホールの誕生秘話について書いてきましたが、実はブラックホールを直接観測したことはありません。
じゃぁ、何でブラックホールがあるなんて分かるんだよ!という疑問にお答えいたします。
そもそもブラックホールは光すら吸収しちゃうので、目でも望遠鏡でも観測はできないんです。普段目に見えるものは全て光を反射したり光を発したりしているため見えるのはご存知の通りで、当然、太陽の光を反射していない時の月は見えないですよね。
ブラックホールはその最たる物なわけです。

そんな目に見えないようなブラックホールが存在すると分かった歴史について書いていきます。

かの有名なアインシュタイン博士は1915年に一般相対性理論という、とってもとっても画期的な論文を発表したのですが、その理論の心臓部分である、アインシュタイン方程式が以下の通りです。
ein
物理学科卒の方なら一度は手計算でこの方程式を導出した記憶はあると思います。大学3年生程度の力学と電磁気学とリーマン幾何学でじゅうぶん何とかなるレベルです。

実はこの方程式を解くのはすごく難しくて、今までフリードマンの解、シュヴァルツシルトの解、クラスカルの解、ワイルの解、カーの解、富松・佐藤の解などなど数個しか解が見つかっていないんです。
ところが、この難しい方程式を解くことで、宇宙の誕生からブラックホールの予言まで様々な現象が分かっているのです。それくらい凄い方程式なんですね。

このアインシュタイン方程式によってブラックホールの存在が予言され、今では、ほぼ間違いなくアルとされています。(はくちょう座X-1 地球から6000光年の距離)

ブラックホールの性質

その凄い式の意味を簡単に書くと、エネルギーによって測地線の計量が曲がる、というわけなんですが、それでも分かりにくいので、例を出して説明してみます。

薄いゴムの板の上にボーリングの玉を置いているところを想像してみましょう。
きっと上に置く前は平らだったゴムの板は玉を置くことでへこむでしょう。
このゴムの板に、さらに重い玉を置けばへこみ方は更に強くなるでしょう。

実は宇宙もこのゴムの板のようなもので、星という重い物が宇宙にあると周辺のゴムの板がゆがみ星の方に引き込むのです。
gra

宇宙空間に漂っている隕石が地球に落ちてくるもの、地球によってゴム板がへこんで、そのへこみに釣られて落ちてきているわけですね。
では、ブラックホールの場合はどうなってるのでしょう。
ブラックホールは凄い密度で凄い重いので、ゴム板が支えきれなくて破れて穴が開いている状態なんです。
もしゴム板に沿って歩いていたらどんなに頑張っても穴に落ちちゃいますよね。

それは光さえも落ちてしまいます。光は秒速299792.458km/秒という宇宙最速を誇りますが、その光ですらブラックホールの穴に落ちると出てこれません。
gra2
これが先ほど、光を吸収してしまい、目には見えないといった所以です。

もしブラックホールに落ちたら

光ですら抜け出せないブラックホールに落ちたらどうなるんでしょうか。
まず身体が引きちぎられ即死します。その後、身体が分子、原子レベルまでにバラバラにされ、最終的に素粒子まで分解されブラックホールの一部となります。
今まで引き込まれてきた先輩方と同じ素粒子の一部となり10000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000年後くらいにブラックホールの寿命が来て無事に宇宙の塵になれると予想されます。

もし将来、宇宙空間をワープするような宇宙船が出来ても宇宙空間にぽっかり黒い穴が開いていた際は、高確率でブラックホールなので、注意した方がよさそうです。

永久機関の物理学 ~熱力学とエントロピー~

※ (株)プロトン・スズキ寄稿

たまに超有名新聞社が、永久機関とうとう発見か!という報道しているのを見ると何とも悲しい気持ちになります。

そもそも永久機関て何?

・第一種永久機関
熱力学の第一法則エネルギー保存則に反するもの。すなわち、外部からエネルギーを加えず、永遠に稼働するもの。この場合、無からエネルギーを取り出すことになる。
・第二種永久機関
熱力学の第二法則エントロピー増大の法則に反するもの。損失なしにエネルギーを移すことによって、周囲から動力を取り出す。すなわち、エネルギー変換効率100%の機関。

とのことですが、何とも分かりにくい説明ですね。
というわけで、簡単に説明してみます。

第一種永久機関

飲まず食わずで人間は働けない、ということです。そのまんまです。
何か仕事をしようとすると、必ず何かしらの燃料がいります。PCも携帯もバッテリーが無ければ動きませんよね。
en1

第二種永久機関

発電所の(水蒸気でタービンを回して作った)電気を使って工場の機械を動かします。
工場のその機械はひたすら水を温めて水蒸気にします。
そこで作った水蒸気を再び発電所に送って、最初と同じようにタービンを回して発電して…と以下無限ループ。
これは出来ないよ、という法則です。
発電所の電気によって動いている機械は、その供給された電気と同じ若しくはそれ以上の能力は得られません。
必ず、供給された電気未満の能力しか持たないのです。
en2
人間に例えると、どれだけ運動神経が良い人が居ても食べたご飯(受け取ったエネルギー)と同じだけ、若しくはそれ以上の仕事はできない、ということです。

何となくは分かっていただけたかと思います。
つまり、どんだけ頑張っても永久機関ってのは出来ないのです。変な新聞記事に騙されないようにしてください。

エントロピー増大の法則

エントロピーという言葉自体は、常日頃から使われている言葉ですね。
巷でよく使われる意味は、必ず時間によって乱雑な方向に進んでいく、でしょう。
例えるとコップにインクを垂らすと必ず拡散する方向に進み最終的に一様に混ざって元には戻りません。
でもコップ内の水分子やインクを構成している分子はランダムに動くため、もしかしたらインクの分子だけが一点に集まりインクを垂らした瞬間に戻るかもしれません。
でも、その確率って宝くじが当たるより遥かに物凄く小さいので、基本的には不可能だよね、じゃぁ法則にしてもええやん?てことです。

ただし、エントロピー増大の法則を扱う際には注意が必要です。
例えば、汚い散らかった部屋(エントロピーが高い状態)を掃除すれば、綺麗な部屋になります(エントロピーが低い情報)。なんと、宇宙の法則が乱れたゾ!なんてことにはなりません。
部屋を掃除した人は、何故掃除が出来たのかを考えてみましょう。
まず、体を動かすために腹ごしらえ、満腹になったところで手足を動かして、物をきちんとした場所になおしてあげる…これだけの過程ですが、そもそも体を動かすためには食事をしなければ動きません。外部からエネルギーをもらっています。
さらに、エネルギーをもらって体を動かすと熱が発生します。体温がその一つです。
また、そのうちトイレに行きたくなるはずです。

この一連の流れを熱力学的に捉えてみます。
食べ物を食べて(エネルギーを供給)部屋の掃除をします(部屋のエントロピーを下げる仕事をする)。
その内、汗をかいて体温があがり(人体から熱が発生し)最終的に部屋が片付きました(部屋のエントロピーが最低まで減る)
無事に部屋は片付いたので部屋自体のエントロピーはさがりました。
しかし、ただで部屋のエントロピーを下げられたわけではなく、まずエネルギーを供給してもらい、そのエネルギーを使って仕事をすると人から熱(老廃物)が出ます。
部屋のエントロピーを下げるために発生した代償(増えたエントロピー)の合計を考えると、全体としては結局エントロピーは増えてしまっていることになります。
これがエントロピー増大の法則です。
en3
というわけで、エントロピーを考えるためには、影響がある系全体を捉える必要があります。

エントロピーと永久機関

急にエントロピーの話が出てきてとまどいを隠せないと思いますが、ここからやっと繋がります。
熱力学第二法則って言いかえるとエントロピー増大の法則なんです。(色んな言い方があります)
つまり、経験的に我々はインクが拡散して元に戻らない事を知っているはずですが、それは科学的にも確率が高い方高い方に物事は進んでいくよって話なんですね。
これはどれだけ技術が発達しても抗えない法則で、科学技術によって50℃のお湯を0℃と100℃に分けて、高温の水をお湯から創り出し高いエネルギーを得たとしても、0℃と100℃に分けるのに必要なエネルギーの方がもっと高くついちゃうわけです。

どれだけ部屋を片付けても、どれだけクライアントが抱える複雑で困難な現状を整理して打開しても結果的には乱雑さは増すばかりです。
悲しい事実です。