PHPを勉強する環境を整える

By b_kimura,

  Filed under: php
  Comments: None

一般的に、PHPを学習する際には、ローカルでその環境を構築します。
要は、ソフトをインストールする必要があるということです。

Windowsでは、XAMPPというソフトが有名です。
Macだと、MAMPというソフトが定番です。

さあインストールしてみましょ〜!
と、行くのが普通なのですが、このページでは、両ソフト非推奨です。

ソフトが悪い訳ではないです。むしろソフトは超優秀です。
でもインストールが面倒くさいし、容量も使ってしまうので、やめておきましょう。

そして、
他のページを見て挫折しかけな貴方に朗報です。

Apache、Apacheのインストール、hosts書き換え、PHPのインストール、PHPMyAdmin・・・
これらの単語の理解や、作業等は一切必要ないです。
はりきっていきましょう。

ローカルの作業環境なんて要らない!

ローカルで作業環境を構築せず、いきなりサーバーではじめましょう。
というのは、一般的なやり方でないので、邪道と言われそうです。(批判こわい)

また、他サイトでは、「まずはローカルで!」という流れなので、
一応、ローカルではじめるパターン、サーバー借りて始めるパターンを比較した場合の
メリット・デメリットを挙げておきます。

ローカルではじめるパターン

メリット
・編集したファイルの表示確認が早い
・変なこと書いても、誰にも見られない

デメリット
・構築に手間取る事がある
・容量くっちゃう
・構築後、「ファイルどこに置くんだ!?」と手間取ることがある
・PC2台あるとファイル共有は結局Webを介してになる
・自分のPCでしか表示確認ができない

レンタルサーバーではじめるパターン

メリット
・学習の開始がスムーズ、容量も使わない
・実践的なので、学習後、仕事での利用開始がスムーズ
・PC2台あっても大丈夫
・スマホでの確認も楽

デメリット
・常時インターネット環境が必要
・ファイルの書き換え、表示確認が面倒
・月々の費用が必要
・第3者に見られる可能性がある

いかがでしょうか。
デメリットとして挙げられる部分に言及しますと、
常時インターネット接続は、2013年もはや一般的で大した負担でないように思います。また、第三者に見られる可能性については、見られて困るようなものは学習では作らないと思いますし、どうしてもという場合には、アクセス制限をすることもできます。

どう判断するかはもちろん個々の自由ですが、
個人的には、やはり、インストールで無駄に苦労する事無く、
実践的な環境で学べる環境である、レンタルサーバーでのスタートが良いと思います。

500円(/月)のレンタルサーバーだけでOK!

ローカルでの利用環境構築のために、
インストールを頑張って実施しても得られるものは特にないです。
「やっと学習の準備ができたぜ」という満足感だけです。

それだけで半日費やすのは勿体ないので、
とっととレンタルサーバーを借りましょう!

月額数百円なので、生活に痛手が出る程じゃないです。

オススメは、さくらのレンタルサーバーです。
こちらからどうぞ → http://www.sakura.ne.jp/standard.html

月500円のプランを利用すれば、後々必要となるだろうMySQLも使えます。
今日のWeb制作者にはもはや必須のWordPressも即インストールできます。

けちって125円プランにせず、500円プランにしておきましょ。

http://○○.sakura.ne.jp
言うてる間に、
このアドレスがあなたのWebサイトになってるはずです!

さくらサーバー、利用の流れ

① 申込をします。(クレジット決済がオススメです)
② 仮登録完了のメールが送られてきます。

仮登録完了メールの本文に、FTP情報が書かれていますので、
FTPソフトでログインしましょう。

オススメのFTPソフトは、WinSCPです。
大量ファイルの一括アップもOKです。

Macに関してはあまりよく知りませんが、
自分の場合は、Coda2というコーディングのソフトでFTP接続しています。

コーディングソフト

代表的なのが、DreamWeaverでしょうか。
現在このソフトを使って満足の人はこれでいいと思います。

自分の場合、Macでは、FTPソフトの部分で触れましたが、
Coda2を使ってます。
サクサク動きますし、FTP機能もいい感じなので気に入っています。
こちらは有料ソフト(DreamWeaverと比べたらむっちゃ安いですけど)
なので、まだ金かけたくない!という場合には、Mi(無料)とかでもいいと思います。

Windowsでは、基本的にはDreamWeaver、
簡単な編集やPHPファイルだけを編集するときなどは、TeraPad(無料)を使ってます。
TeraPadは文字化けトラブル時の対処等も行いやすいです。

とりあえず準備は整いました

さあこれで準備は整いました。
サーバーが利用出来るようになるまで、少し時間がかかったかもしれませんが、
インストールしてるよりは早かったと思います。

次回は、いよいよ実践です。