Windowsでも綺麗な明朝体を表示する

By b_kimura,

  Filed under: デザイン勉強
  Comments: None

ヒラギノ明朝とHG明朝

※ (株)プロトン・シモヤマ寄稿

こんにちは。
ひっそりと活動場所が 東京から大阪に変わったシモヤマです。

大阪に来て知ったのは、飴ちゃんをくれるのはおばちゃんだけではない。ということです。

 

さて、突然ですが

webサイトに真面目な感じやリッチな雰囲気を出したい時、明朝体を使いたくなりませんか?
なりますよね。

でも、ほとんどの場合、使いません。

なぜなら
macでは、基本的に全てのサイズのフォントにアンチエイリアス処理が施されていますが
windowsは…。

 

なので、どうしても明朝にしたいときは

今までだったら:画像にする
先人の知恵を借りるなら:裏技を使う
最近:webフォント

という感じでした。
わたしはもう、そこまでするなら大人しくゴシックで頑張ろうと思っていました。

 

・・・が!ありました!

使える!Officeフォント

参考記事:http://creazy.net/2007/08/windows_anti_alias.html

なんと、こちらの記事に登場するHG明朝は13pxからアンチエイリアスがかかるそうです!
素晴らしいーー!!!

HG明朝は、OSに標準搭載されているフォントではありませんが
MicrosoftOfficeをインストールするとついてくるフォントです。

WindowsでOfficeが入ってないPCもなかなか無いと思うので、
これでちょっとは気軽に明朝体を使えそうです。

記述方法

実際にCSSを指定する際には
わたしはこんな感じで使っています。

ヒラギノ明朝とHG明朝

確実なのはwebフォントかな、とは思いますが、
指定しておいて損は無いと思います。